青汁は飲み方でダイエット効果120%UP!絶対に痩せる飲み方6選

青汁 ダイエット 飲み方

青汁 ダイエット 飲み方

  • ダイエットのために青汁を飲んでたけど、全然痩せなかった
  • 便秘に効くって聞いたのに、全然・・・
  • 栄養豊富なのに、健康になってる感じがしなかった

青汁を飲んでいた人の中にはこのような経験をした方も多いはず。

でも、青汁がダイエットに効果がないと判断するのはちょっと待ってください。

実は青汁は飲み方によってダイエットの効果をさらに高めることができたり、より便秘が改善されやすくなったりと、各種の効果が飲み方によって全然変わってきます。

今回はそんなダイエット効果を高める青汁の「正しい飲み方」について解説していきます。

■この記事を読むとわかること

  1. ダイエット効果を高める青汁の飲み方
  2. 飲み方別おすすめの青汁
正しい飲み方で効率よくダイエットしたいね

手っ取り早くダイエットの効果が高い青汁を知りたい方は↓まで

青汁は飲み方によってダイエット効果が変わるって本当?

青汁ダイエットに挑戦してみよう!と思って調べてみると、

  • 便秘が解消してダイエットできた!
  • ダイエットの効果がなかった
  • 体調がよくなり体も軽くなった
  • 肌はきれいになったけど体重は減らなかった
  • あまり効果がわからなかった
  • 味は良かったけどダイエット効果はなかった

など、様々な意見が出てきて「青汁は本当にダイエットに効くの?」と疑問に思ってしまいますが、実は青汁は飲み方によってダイエット効果が変わります。

実際、インターネットで青汁の飲み方について調べると様々な飲み方や飲む時の注意点、効果のある飲み方が記載されています。

せっかく青汁を飲むならダイエット効果が高い飲み方をしたいですよね。口コミでは青汁をどのように飲んでいる投稿が多いのでしょうか。

ダイエット効果がないという口コミの多くは”ただ飲むだけ”だから

青汁ダイエットに挑戦してみよう!と思って調べてみると効果がない、痩せないといったネガティブな意見に出会うことはありませんか?

これはダイエットに効果のない青汁の飲み方をしているから。次の口コミを見てみましょう。

36歳女性:効果は現れず

青汁特有の味はなく飲みやすいですが、至って普通の味です。何か他のものと混ぜて飲むのがよいかと。ダイエット効果は現れずでした。

最近の青汁は普通に美味しいけど、ただ飲むだけではダイエット効果を高められないんだねぇ

@cosmeより引用

55歳女性:4ヶ月利用したのに痩せなかった

すっきりフルーツ青汁をダイエットのために4か月利用しましたが、 解約できなかったので、ぜんぜん痩せませんでした。

反対に私は便秘がちになりました。 1万円も払ったのにお金の無駄でした(-_-)

逆に正しい飲み方で4ヵ月続けたらすごいダイエットできてそう
@cosmeより引用

29歳女性:体重の増減はなし

雑誌で見て色々な芸能人やモデルが痩せたって書いてあり、興味を持ち購入してみました。

すごくおいしいと書いてあったけど実際はそれほどでもって感じですね。モデルさんがダイエットに成功してるって書いてありましたが、私は全然体重の増減がありませんでした。運動とかも一緒に行った方がいいかも?って思ってます。

できれば正しい飲み方をして、青汁だけでダイエットに成功したいですよね

上の3つの口コミでは青汁をただ漠然と飲むだけで、「どのような時間」に「どうやって飲んでいたか」が記載されておらず、きちんと時間や飲み方を決めて青汁を摂取できていないことがわかります。

もちろん青汁自体に効果がないという場合も考えられますが、口コミ元全体の評価を見てみると「効果があった!」と答えている人が多く、飲んでいる青汁自体にはダイエット効果や期待する美容・健康効果があるようです。

つまり、ダイエット効果のある青汁でも飲み方や飲むタイミング次第ではダイエット効果が得られないという事態が発生してしまうのです。 そのような事態にならない為にもダイエット効果を得るための青汁の飲み方について見ていきましょう。

青汁のダイエット効果を高めるポイント

  • 飲む時間・飲み方によってダイエット効果が違う

重要漠然と青汁を”飲むだけ”は1番損!

飲み方とかで痩せやすい・痩せにくいってのはわかったけど、実際にどうやって飲めばいいのさ?
目的によって適した飲み方があるから、詳しく見ていこう

青汁の飲み方で差がつくダイエット効果

これまで書いた通り、青汁は飲み方によってダイエット効果に差がつきます。

例えば、

「便秘を解消してお腹周りをすっきりさせたい!」

という人は就寝前に青汁を飲むのがおすすめです。「腸の蠕動運動を促す食物繊維や乳酸菌の入った青汁」が夜のうちに腸に働きかけ、朝になったら排便できるよう促してくれるからです。逆に、腸への効果が少ない昼時に青汁を飲むと便秘解消の効果が低くなります。

この他にも青汁には飲み方次第で下記の効果が得られます。自分の目的にあった飲み方を見つけて、青汁のダイエット効果を実感しましょう!

青汁のダイエット効果の一例

  • 満腹感を持続させて間食を控えてダイエットを促す
  • 血糖値の上昇を抑えて脂肪を蓄えないようにしてダイエットを促す

【重要】青汁のダイエット効果を高める飲み方6選

テーマダイエットの目的別におすすめの青汁の飲み方を解説

自分のダイエットしたい部位や自分の悩んでいることを具体的に思い浮かべてご覧ください。青汁でダイエットの悩みを解消しましょう!

青汁は朝と夜、どちらに飲むのがダイエットにとって効果的な飲み方?

青汁を飲むのは朝と夜どちらが良いか、これは個々人の生活習慣によって変わります。

朝に青汁を飲むのがおすすめな人

結論朝食を食べない人は朝に青汁を飲むとダイエットに効果的!

朝食を食べていないと夕飯から昼食まで長時間にわたりエネルギーを摂取できず、昼食を食べた時に血糖値が急激に上昇しやすくなります。急激な血糖値の上昇が起こると余った糖を脂肪として体に蓄えてしまい、体重が増える又は体重が落ちにくくなってしまいます。

血糖値とダイエットの関係は下記に詳しく書いてありますので、参考にしてください

参考飲むタイミング次第で青汁のダイエット効果を120%にできるって知ってた?

夜に青汁を飲むのがおすすめな人

結論夜に青汁を飲むと便秘解消に効果的!

夜に青汁を飲むと翌朝、青汁に含まれた食物繊維や乳酸菌が大腸に到達して腸の蠕動運動を活発化させて排便を促し便秘を解消してくれます。

便秘が解消すれば便秘で張っていたお腹周りがすっきりする他、腸内環境を整え痩せやすい体質にしてくれます。

青汁を牛乳で割る飲み方はダイエットに効果的?

青汁ダイエットに挑戦してみようと思っても青汁の味が苦手で続かない…そんな方には青汁を牛乳で割る飲み方がおすすめです。

「え、カロリーが高くなって青汁のダイエット効果がなくならない?」と思ってしまいますが、以外にも青汁を牛乳で割る飲み方はダイエット効果の高い食品を同時に摂取できるとても効率の良い飲み方なのです。

まず、青汁と牛乳のダイエットをサポートする栄養素を見てみましょう。

青汁に含まれるダイエットに効く栄養素

  • 腹持ちを良くする水溶性食物繊維
  • 代謝をサポートするビタミンB1、ビタミンB2、マグネシウム
  • 腸の働きを活発にしてくれる不溶性食物繊維(商品によっては乳酸菌や酵素)

牛乳に含まれるダイエットに効く栄養素

  • 腹持ちを良くするタンパク質
  • 代謝をサポートするビタミンB1、ビタミンB2、マグネシウム
  • 腸内環境を整えるラクトースや善玉菌のエサとなるオリゴ糖(ガラクトオリゴ糖)

重要青汁・牛乳どちらにもダイエットに重要な「腹持ちを良くする栄養素」「代謝をサポートする栄養素」「排便を促しデトックスを行う栄養素」が含まれている。

ダイエットに重要な栄養素が一度に摂れ、飲みやすくもなる青汁を牛乳で割る飲み方は青汁初心者にはとてもおすすめです。

唯一気を付けるべきなのは牛乳のカロリーです。

普通の牛乳の場合、コップ1杯(200ml)のカロリーは134kcalと飲み物としてはかなり高め。いつもの食事に牛乳で割った青汁を付け足すとカロリーオーバーでダイエット効果を得られません。

カロリーオーバーを防ぐには食事自体のカロリーを牛乳割り青汁分減らすか、置き換えダイエットを行ってみましょう。

特に牛乳と青汁の腹持ち効果を生かせる置き換えダイエットがおすすめです。

青汁の味も牛乳も苦手…という方なら豆乳や100%オレンジジュースで青汁を割るのもおすすめです。これらも水で割るよりカロリーが増えるのでダイエットに不向きなイメージがあります。

しかし、豆乳には

  • 腹持ちを良くする水溶性食物繊維とタンパク質
  • 代謝をサポートするビタミンB群
  • 善玉菌のエサとなるオリゴ糖

が含まれており、牛乳と同様に青汁との相乗効果でダイエットをサポートしてくれます。

100%オレンジジュースには、

  • 腹持ちを良くする水溶性食物繊維(青汁・豆乳よりは少な目)
  • 肌をきれいにするビタミンC
  • 腸の働きを活発にしてくれる不溶性食物繊維(青汁・豆乳よりは少な目)

が含まれており青汁のダイエット効果を補強してくれます。

青汁と牛乳にはダイエットに効く成分がいっぱい入ってて、相乗効果が得られるんだね♪
牛乳のカロリーは意外に高いから、青汁+牛乳の飲み方は置き換えダイエットに使うのがおすすめだね

青汁はホットで飲むかアイスで飲むかで効果が変わる?

青汁の飲み方で調べていると青汁をホットで飲むという方法も見かけると思います。

確かに冬に冷たい青汁を飲むのは中々続かないので毎日飲む工夫として良い方法です。

しかし、

  • ビタミンCの美肌効果
  • ビタミンB1や酵素の代謝アップ効果

を期待している場合には注意が必要です。

ビタミンC・ビタミンB1・酵素にはある一定の温度を超えると失活して本来の働きができなくなるという性質があります。これらの効果を期待する場合はホットではなくアイスで青汁を飲みましょう。

どうしても冷たい青汁は嫌だという場合はビタミンC・ビタミンB1・酵素が失活しにくい37℃以下のお湯でホット青汁を作りましょう。

逆に高温でも失活・分解しない栄養素は下記です。

高温でも失活・分解しない栄養素

  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • ビタミンA ・ビタミンEなど

※ビタミンCやビタミンB1、酵素が分解される温度は単体や混合物で異なるため記載を控えています。

特にビタミンEは血行を促進させて体の隅々まで血液を行きわたらせて体を温める効果があります。

体が冷えて代謝が下がっているという方はビタミンEが多く含まれている青汁をホット青汁で飲んでダイエット効果を高めましょう。

ホット青汁のダイエット効果

結論ホット青汁は食事前に飲むと効果的!

    • 温かい飲み物を飲んだ満腹感で食事量を減らせる
    • 青汁に含まれている食物繊維で満腹感を持続させる

便秘が解消すれば便秘で張っていたお腹周りがすっきりする他、腸内環境を整え痩せやすい体質にしてくれます。

ホットで青汁を飲んでもそこまでダイエット効果は低下しないね

青汁は1日の飲む量によってダイエット効果って変わるの?

飲む量によって変わるダイエット効果

  • 空腹を抑えるための青汁なら3食の食事前に飲む=1日3杯
  • 便秘解消のためなら就寝前に飲む=1日1杯

青汁のダイエット効果を効率的に得る為には目的によって青汁の飲む量を調整することが重要で、目的によってダイエットに適した青汁を飲む量は異なります。

自分のダイエット目的に合わせた量の青汁を飲むようにしましょう。 また、青汁の商品によっては1日当たりの目安量が書いている場合があります。この場合は商品に書いてある目安量を守りましょう。

青汁は置き換え食としての飲み方も◎

青汁を牛乳で割る飲み方はダイエットに効果的?でも書いた通り青汁には腹持ちを良くする食物繊維が豊富に含まれています。この為、青汁を置き換えダイエット用の置き換え食として利用すると非常にダイエット効果が高いです。

置き換えダイエットは1日の摂取カロリーを大幅に減らすことができ、普通の食事に青汁をプラスするよりも素早くダイエットを行うことができるからです。

また、置き換えダイエット食専用の商品もありますが、青汁はコスパ的にも優れているのが特徴です。

結論青汁1杯は40円前後、置き換え専用食は1食340円前後

青汁の商品名(1杯の値段) 置き換えダイエット専用食(1食の値段)
  • フレッシュフルーツ青汁(32円)
  • ヘルスマネージ大麦若葉青汁【トクホ】(36円)
  • ホコニコのこだわり酵素青汁(60円)
  • 本搾り青汁ベーシック(39円)
  • オルビスプチシェイク(196円)
  • DHCプロティンダイエット(約300円)
  • ベルタ酵素ドリンク(380~423円)
  • 美容液ダイエットシェイク(493~617円)

置き換えダイエットを実行するにも青汁は高コスパのため、おすすめです。

注意置き換えダイエットを行う場合はカロリーの減らし過ぎに注意

カロリーを一気に減らし過ぎると体が「栄養が少なすぎる」と判断し脂肪を溜め込みやすい状態になりリバウンドしやすくなります。1ヶ月以内に元の体重の5%以上体重を減らさないように気を付けましょう。

体重55kgの場合の1ヶ月以内で減らす体重上限・1ヶ月以内で減らすカロリー上限・1日で減らすカロリー上限を下の表に記載しておきます。

体重55kgの場合、

  • 1ヶ月以内で減らす体重上限 2.75kg
  • 1ヶ月以内で減らすカロリー上限 19800kcal
  • 1日で減らすカロリー上限 660kcal

※体重1kg当たりのカロリー=7200kcal、1ヶ月を30日として計算

青汁は食事の前後・運動の前後、どっちに飲むのがダイエットに効果的?

結論食事の前・運動の後に青汁を飲むとダイエットに効果的

食事の前に青汁を飲むのがおすすめなのは食物繊維が腸で糖の吸収を妨げ、血糖値の急激な上昇を防ぎ、満腹感を持続させたり、脂肪の蓄積を防いでくれたりする為です。(詳しくはコチラをみてください)

運動の後に青汁を飲むのがおすすめな理由は運動後の方が血行が良くなっている為です。青汁には糖や脂肪の代謝に必要なビタミンB1・ビタミンB2・マグネシウムが多く含まれていますが、きちんと体に吸収されて細胞に届かないと糖や脂肪の代謝は進みません。

その点、血行が良くなっている運動後は腸から吸収された青汁の栄養が体の隅々まで行きわたりやすく、ビタミンB1・ビタミンB2・マグネシウムの働きを十分に活用できます。

空腹を防ぎたいなら食事前に、運動で糖や脂肪をしっかり代謝したいなら運動後に青汁を飲みましょう。

ダイエットに効果的なおすすめの青汁を飲み方別に紹介!

おすすめの青汁は求める効果と飲み方で変わってきます。今回は飲み方別でダイエットに効果的なおすすめの青汁をまとめてみました。

朝と夜に飲む人におすすめの青汁

朝の青汁に求める効果は「朝食に青汁を飲むことで昼食での急激な血糖値上昇を防ぐ」こと。

夜の青汁に求める効果は「翌朝の排便を促し便秘を解消する」ことです。

その為に、朝に必要な栄養素は適度な糖質であり、便秘解消のためには不溶性食物繊維と乳酸菌又は酵素が必要です。

それに適したおすすめの青汁はフレッシュフルーツ青汁です。少し甘めの青汁で昼食時の急激な血糖値の上限を防ぐことができるばかりか、食物繊維・乳酸菌・酵素を同時に摂ることができますので、就寝前に飲むことで翌朝の便秘にも効果的です。

朝と夜に飲むべきおすすめの青汁

食事前に飲むべきおすすめの青汁

毎食の食事前に飲み、血糖値の上昇を緩やかにしたり、栄養の吸収を高めるためには、カロリーがとても低く、実際に血糖値の上昇を抑える効果が認められているトクホの青汁を選びましょう。

そのためには、トクホのヘルスマネージ大麦若葉青汁がおすすめです。

置き換えダイエットにおすすめの青汁

青汁を置き換え食として利用するなら腹持ちの良い青汁を選ぶのがおすすめです。

腹持ちを良くする栄養素は水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維が特に多く含まれる青汁は黒糖抹茶青汁寒天ジュレで、さつまいもの29倍の食物繊維が配合されています。

置き換えダイエットにおすすめの青汁

運動の後に飲むべきおすすめの青汁

運動後の青汁に求める効果は糖や脂質の代謝をサポートすることです。

糖や脂質の代謝をサポートする栄養素はビタミンB1・ビタミンB2・マグネシウムの3つで、これらが特に多く含まれている青汁はめっちゃたっぷりフルーツ青汁です。

特に栄養値が高いので運動後だけでなく、普段の栄養補給としても飲みたい青汁です。

置き換えダイエットにおすすめの青汁

まとめ

青汁は飲み方次第でダイエットの効果が大きく変わってきます。

また、適した飲み方はダイエットの目的によっても変化します。

空腹を防ぎたい場合は、

  • 食物繊維の多い青汁を
  • 食前に

飲みましょう。

便秘を解消したい場合は、

  • 食物繊維が多く乳酸菌又は酵素が含まれている青汁を
  • 夜に

飲みましょう。

運動で余った糖や脂肪をスムーズに消費したい場合は、

  • ビタミンB1、ビタミンB2、マグネシウムの多い青汁を
  • 運動後に

飲むのがおすすめです。

自分に合った青汁を目的に合った飲み方で摂取するように心がけるとダイエットに効果的ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA