リウマチには青汁が効く?辛い食事制限よりも青汁でリウマチの改善を!

青汁 リウマチ

  • リウマチで悩まされてるけど、バランスのよい食事を摂るのは難しい
  • 免疫を高めすぎてもいけないし、低くてもいけないから、どうすればいいのかわからない

リウマチに悩んでいる方の多くは普段の食生活や関節痛などに悩んでいると思います。

ここでは、そんなリウマチに対して、青汁がどう貢献できるのか、栄養の観点から解説していきます。

この記事を読むとわかること

  1. リウマチ治療について
  2. リウマチに効く飲み物としての青汁
  3. リウマチにおすすめの青汁

結論手っ取り早くリウマチにおすすめの青汁を知りたい方はコチラ

リウマチって何?なんでなるの?

リウマチ 原因

関節・骨・筋肉がこわばり、はれ・痛みを伴う症状のある病気をご存知でしょうか。

一般的に関節リウマチのことを「リウマチ」と呼んでいますが、リウマチ性疾患と呼ばれる病気は200種類に及ぶほど多く存在すると言われています。そこで、これらの病気が発症する原因や仕組みについてみてみましょう。

リウマチの原因

リウマチの根本的な原因は未だに解明されていません。

遺伝子が関わっているのではないか、細菌が関係しているのではないかなど様々な説が唱えられていますが、関節リウマチが自己のタンパク質に対する免疫異常で発症する「自己免疫疾患」の一つであることは確かです。

「自己免疫疾患」というのは、病原菌などの外敵から私たちの体を守るために備わっている「免疫」が何らかの理由で異常を起こし、外敵ではなく自分自身を攻撃することで発症する病気を言います。

関節リウマチが発症する仕組み

初めに免疫異常によって関節に炎症が起こります。

次に関節表面にある「滑膜」がはれて関節の中に関節液がたまり始めます。俗に「水がたまってきた」と言っている状態ですね。

この状態が進むと、炎症に関わる「サイトカイン」と呼ばれる免疫反応を調節する物質が過剰生産されて、炎症をさらに悪化させてしまいます。その後、滑膜組織が増殖して軟骨を侵食、破壊することで変形が生じ、最後は骨そのものや軟骨が破壊されて完全になくなり、関節を曲げることすらできなくなってしまいます。

そうなる前の初期症状の段階で適切な治療を行うことが大変重要なわけです。早期発見・早期治療はガンだけの話ではなく、慢性関節リウマチにとっても大切な予防法と言えます。

リウマチを治療するにはどうすればいいの?避けるべき食品はあるの?

リウマチ 避ける 食品

原因が判らない以上、根本から完全に治すことは残念ながら期待できません。

そこで関節リウマチの治療では、薬物療法や手術療法・リハビリテーションなどを組み合わせて、症状を和らげ、関節の破壊や変形を予防し、破壊された関節の働きを手術で回復させるなど、身体機能を保つことで、日常生活を営むのに支障のない状態を維持するという治療が行われます。

そして、これら全ての治療法の前提となるのが、自分自身が暮らしの中で守るべき留意点を確認し生活していくことです。正しい知識を持って適度な運動や安静を維持しつつ、規則正しく栄養バランスのとれた食事などを実践してゆくことが重要となります。

リウマチと栄養素の関係

食事療法は関節リウマチの治療法の中でも重要な要素の一つで、リウマチの症状緩和に有効な栄養素は「良質なタンパク質・DHA・EPA・カルシウム・ビタミン類」と言われています。以下に各栄養素のポイントをあげてみました。

良質なタンパク質

炎症や痛みが伴うリウマチはどうしても体力を使います。食べ過ぎると肥満によって関節への負担が増えるので高タンパク・高カロリーを意識した食事が必要となります。

「DHA」「EPA」の摂取

青魚に含まれているこれらの栄養素は、様々の病気に効果があるとされる「n-3系脂肪酸」を含んでいます。

炎症を緩和し体を温める食品

ショウガやニンニクなどは炎症を緩和させる作用があり、レバーや牛肉・かぼちゃなど「肉・魚介類」「野菜」「豆・穀類」を積極的に摂ると体が暖まり血流を整えます。

カルシウム

関節リウマチを患い薬物療法などを行うと炎症や薬の副作用によって骨がもろくなることがあるので、カルシウム類を多く含んだ牛乳や栄養強化食品などを摂ることが大切です。

同時に青魚に多く含まれるビタミンDを積極的に摂取するとカルシウムの吸収を促進する効果が期待できます。

リウマチを治す上で避けるべき食品はあるのか

根本的な原因の判らない関節リウマチでは、避けるべき食品は特にないと言えます。

大切なことは食事から栄養素をバランスよく摂取して、関節に負担をかけない体重管理を行いストレスをためないことです。そのためにも正しい知識を持つことの大切さが良くわかりますね。

青汁なしでリウマチの食事療法を続けるのは難しい

リウマチ 食事療法

リウマチの食事療法の基本はバランスよく栄養素を摂ることですが、このバランスよくというのが実は難問ですね。

大切なことは「主食・主菜・副菜」と「1日のカロリー摂取量」を意識することです。医師と相談しながら1日のカロリー摂取量を確認し、それに合わせた主食・主菜類などバランスを考えた献立に気をつけましょう。

そもそも、栄養バランスの良い食事ってどんなものなのでしょうか。

農林水産省が「食事バランスガイド」というのを作成し「何を」「どれだけ」食べれば良いのかを示していますが、これを見てみると、いかにバランスの良い食事が大変なのかを逆に実感させられます。

何れにしても、季節や天候状態によって食品の価格は変動します。

スーパーで全てをそろえるとなると、保存できるものは安価なときに大量購入できますが、保存の難しい野菜が高値の時には相当な出費を覚悟しなければなりません。

栄養バランスを考えた食事にとって最も大切な野菜をしっかり摂ることは実は大変難しいというのが現実。そこで登場するのが不足しがちな野菜の栄養素を手軽に補給できる「青汁」です。

青汁はリウマチに効く飲み物?

リウマチに効く 飲み物

ヒザや関節のトラブルに効く飲み物と言えば「グリコサミン・コンドロイチン」など直接関節に働きかけるものを思い浮かべます。

食物繊維を豊富に含む野菜は、免疫細胞の6割が存在すると言われる腸内環境を整えることで免疫力のバランスを保ちリウマチの症状を緩和させます。

こうした野菜が持つ栄養素の効果を手軽に補給できるコストパーフォマンスに優れているサプリメントが「青汁」です。

リウマチに効く青汁の栄養素と原料

  • ビタミンC
  • ビタミンCには抗酸化作用や免疫力向上などの効果が期待できます。

  • カリウム
  • 青汁の原料の一つ「ケール」に多く含まれ、血圧の上昇を抑えると同時に、痛みの原因の一つに関節周辺に蓄積する老廃物があります。カリウムはこれら老廃物をスムーズに体外への排出を助ける役目を持っています。

  • カルシウム
  • リウマチの患者さんは治療薬の副作用で骨密度が減ってもろくなる場合があります。そこでカルシウムを多く含んだ食品を積極的に摂る必要があるのですが、このカルシウムの補給にも青汁が効果的です。
    カルシウムは骨や筋肉の材料以外にも神経や筋肉の興奮を抑える役割もありストレスをためない生活には欠かせない栄養素です。

  • ケール
  • カルシウムを多く含み骨粗しょう症予防や改善にも役立つのは「ケール」です。ケールを摂取することでカルシウム不足を解消し骨を強化することができます。

  • 大麦若葉
  • 食物繊維を多く含み腸内の老廃物を排泄し、腸内環境を整え免疫力アップが期待できるのは「大麦若葉」です。便秘や動脈硬化の原因となるコレステロールや中性脂肪の吸収を抑えてくれます。

  • 桑の葉
  • 「桑の葉」にはゴーヤの10倍近いカリウムが豊富に含まれていてむくみの原因となっている水分を体外へ排出し、関節周辺の老廃物排出を助けてくれます。

リウマチに効くおすすめの青汁

リウマチに効く 飲み物

これまでで、以下の原料・栄養素を多く含む青汁がリウマチに効く青汁であると言えることが判りました。

リウマチに効く青汁の条件

  • ビタミンC
  • カリウム
  • カルシウム
  • が豊富に含まれるケールや大麦若葉、桑の葉などを原料とした青汁

上記の条件を満たしたおすすめの青汁を紹介したいと思います。

リウマチにおすすめの青汁

お茶屋さんが作った神仙桑抹茶ゴールドがおすすめ!

青汁 お湯割り

神仙桑抹茶ゴールドのおすすめポイント

  1. 全額返金保証制度付きだから気軽に試せる
  2. お茶に混ぜて飲めるから美味しく続けられる
  3. 無農薬・無添加で安心・安全

神仙桑抹茶ゴールドはお茶屋さんが作っただけあり、お茶と同じ気軽さ・美味しさで飲めるのが特徴です。

リウマチに効く飲み物として青汁を飲むなら、続けやすい味が嬉しいですよね?

神仙桑抹茶ゴールドなら、無農薬・無添加ですし、安心して続けられます。

神仙桑抹茶ゴールドの口コミ・評判は?

美味しい味の部分が高い評価を受けているね

青汁のような配合ですが、すごい上品な味です。抹茶のあじがとてもよいです。

引用元Amazonより引用

青汁ライフというサイトで絶賛されているのを見て購入しましたが、本当に素晴らしい商品でした。栄養価が非常に高く、それでいて飲みやすしです。お茶っぽい味で、これなら毎日続けられそうです。

引用元Amazonより引用

リウマチのことを考えると、毎日続けやすい青汁というのが重要なポイントですね
商品名 神仙桑抹茶ゴールド
メーカー 株式会社お茶村
価格 5848円(税込)
送料 送料無料
内容量 30包(1ヵ月分)
原材料 桑の葉、緑茶、シモン

リウマチに効果的な青汁の飲み方や注意点

リウマチ 注意点

バランスの良い栄養素を含む青汁ですが、人が必要とする栄養素全てを含んでいるわけではありません。そこで青汁と一緒に飲むことで相乗効果が期待できる飲み方をご紹介します。

青汁+ヨーグルト

青汁のリウマチに対する効果の一つが「腸内環境の正常化」による免疫力のバランスを整えることです。

青汁に含まれる食物繊維が善玉菌の餌として働くのですが、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌を摂取すると善玉菌そのものと餌を一緒に摂るという相乗効果が期待できます。

粉末青汁の粉っぽさの緩和にも役立ち、オリゴ糖や蜂蜜を加えればより一層腸内環境の正常化に効果が期待できます。

青汁とリウマチ治療薬「メトトレキサート」

リウマチの治療薬としてよく使用される「メトトレキサート」は、関節の炎症を抑え保護する作用を持っていますが、青汁に含まれている「葉酸」を摂り過ぎると「メトトレキサート」の作用を抑制してしまい、治療のために服用している薬の効果が弱くなるということになりかねません。

しかし、同時に葉酸には「メトトレキサート」の副作用である口内炎や吐き気、下痢などを緩和するという効果もあります。

このように互いに作用と効果があるので、同時服用はしないのが理想ですが、青汁を摂る前には事前に医師に相談することをおすすめします。

まとめ

この記事のまとめ

  • リウマチ治療に大切な食事療法
  • リウマチの治療は薬物療法、手術療法、リハビリテーションが基本ですが、実はそれらの前提となるのが規則正しく栄養バランスのとれた食事療法です。

  • バランスのとれた栄養素が摂取できる青汁
  • 食事の栄養バランスに最も大切なのが野菜ですが、生物である野菜は保存が難しく天候に左右されて価格が高騰することも。そんな時に不足しがちな栄養素を補給しリウマチの症状緩和に効果を発揮する「腸内環境の正常化」と「老廃物の排出」に役立つサプリメントが青汁です。

  • 積極的な医師への相談
  • 青汁には様々な栄養素が含まれていますが、あくまで補助食品であるという認識を持ち、青汁の摂取に注意を要する場合もあることから、疑問のあるときには自己判断せず積極的に医師への相談をおすすめします。

  • リウマチには神仙桑抹茶ゴールドがおすすめ
すぐに治るものではないから、継続が何より大事だね
お茶の代わりに飲める青汁なら、毎日自然に続けられるね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA