チアシードに青汁を混ぜればダイエット効果UP!アナタも-5kg!

青汁 チアシード

青汁 チアシード
最近、スーパーフードって流行ってるよね?日本のスーパーフードって青汁だけど、スーパーフード同士を組み合わせたらどうなるの?
組み合わせてる例はけっこう多いよ。でも、両者が同じ栄養素を持ってたら意味ないよね。だから、互いに持っていない栄養素を補う形の組み合わせが1番おすすめだよ

青汁には高い栄養価があることは有名ですよね。野菜不足の現代人には、手軽に摂れる栄養食品として人気が定着しつつあります。でも、そこにチアシードを加えると、さらに美容や健康効果が高まることをご存知でしたか?

今回は青汁+チアシードの効果について解説していきます。

この記事を読むとわかること

  1. 青汁+チアシードで期待できる相乗効果やメリット
  2. 青汁+チアシードはどのような人にメリットがあるのか
  3. 青汁+チアシードの効果的な飲み方・食べ方とレシピ
  4. 副作用や注意点があるのかどうか
どんな相乗効果があるんだろうね~

結論↓↓手っ取り早くおすすめの青汁を知りたい方は↓↓

青汁 おすすめ ランキング

青汁+チアシードで期待できる相乗効果やメリット

手軽に野菜不足を解消し、健康や美容の面でパワーを発揮してくれる青汁やチアシード。今や日々の食生活に不安を抱いている人や、美意識高い女性たちの必須アイテムとなりつつあります。

青汁は、ケールや明日葉などの原材料によって栄養は違ってきますが、大まかにまとめると以下のような栄養価があります。

青汁の主な栄養価

  • 不溶性食物繊維、水溶性食物繊維が豊富
  • 腸内環境ケアに必要な食物繊維が特に多く、デトックス効果が期待できる

  • ビタミンCが豊富
  • 抗酸化作用が高く、美肌、美白、アンチエイジングに効果的

  • ビタミンB群が豊富
  • 疲労回復効果、皮膚や脳、神経を正常に保つのに役立つ

  • カリウム、カルシウム、亜鉛、鉄などのミネラルも豊富
  • 老化予防、代謝促進に効果的

古代マヤ帝国では「戦士は大さじ1杯のチアシードだけで戦える」とまで言われていたスーパーフード。実際、大さじ1杯あたりのチアシードの栄養価は驚くほど豊富です。

チアシードの栄養価

  • オメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)が豊富
  • 人間の体内では作られないオメガ3脂肪酸が、大さじ1杯に2.14g含まれており、厚生労働省が推奨する1日の摂取基準量(男性2.1〜2.4g、女性1.8~2.1g)が満たされる

  • 9種類の必須アミノ酸と18種類のアミノ酸
  • オメガ3脂肪酸と同じく人間の体内では作られないアミノ酸が豊富

  • 水分を得ることで、こんにゃくと同じ成分のグルコマンナンを形成
  • 胃の中での滞留時間が長いので、満腹感が持続してダイエットに効果的

青汁+チアシードの栄養価でどんな相乗効果が?

チアシード単体でも美容と健康に役立つ成分が含まれています。そこに青汁を加えることでいったいどのような相乗効果が得られるのでしょうか?

チアシードに不足している栄養素を補う青汁のビタミン群やカロテン

チアシードは確かにスーパーフードではありますが、実はそれだけでは少々不足している栄養素があるのです。それを補う食材が青汁。青汁が持っているビタミンC、E、カロテンはチアシードにはありません。

かたや青汁には、チアシードに含まれているタンパク質やアミノ酸、必須アミノ酸が含まれていません。

そこで「青汁にチアシードをプラスする」という飲み方・食べ方をすれば、美容と健康に効果を発揮できるスーパードリンクができ上がるのです。

不溶性食物繊維が多いチアシードを補う青汁の水溶性食物繊維

チアシードには食物繊維が豊富に含まれていますが、水溶性食物繊維よりも不溶性食物繊維の割合が多くなっています。その比率は、水溶性食物繊維対不溶性食物繊維が1:4。

しかし、理想的な水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の比率は1:2と言われています。

不溶性食物繊維は腸を刺激して便通を促したり、便の量を増やす効果に優れています。

でも、水分をあまり摂らずに不溶性食物繊維ばかりを摂っていると、腸の中で硬い便の量が増えてしまいます。そして、腸の中を便がスムーズに移動できなくなることもあるのです。

例えば、サツマイモには食物繊維が多いと聞いてせっせとサツマイモばかり食べていたら、却って便秘になってしまった経験はありませんか?

サツマイモは筋が多いと思いますが、あれが不溶性食物繊維です。ですので、サツマイモを食べていたら逆に便秘に拍車がかかり、便はますます固くなってコロコロ状態になり、排便は困難になります。

ところが、水溶性食物繊維の多い青汁をチアシードと組み合わせることで、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維のバランスがとれ、便の排出がスムーズになるので、毎日体も軽く感じて嬉しくなりますよね。

また、青汁に含まれるビタミンBはストレスに強い体を作るため、便秘の原因の一つであるストレスも減少させます。

ここで注意していただきたいことは「じゃあ、水溶性食物繊維ばかり食べればいいんじゃないの」と思い込んでしまうことです。

水溶性食物繊維ばかりを摂っていると、今度は下痢になってしまうのです。チアシードと青汁の組み合わせてバランスよく食物繊維を摂ることで、便秘解消に効果が発揮できます。

青汁とチアシードの栄養価によって相乗効果が発揮されるメリットがある人を整理してみましょう。

ここまでのまとめ

  • チアシードと青汁は互いにない栄養素を補い合える相性抜群の健康食品同士
青汁は日本古来からのスーパーフードだからね。外国のスーパーフードとも相性がいいんだね
どちらも、ない栄養素を補い合ってるのが相性がいい所以だね

口コミでも効果ありと評判の青汁+チアシードを飲む・食べるべき人

ここでは、青汁+チアシードが向いている人を効果や目的別に紹介していくよ
便秘を解消したい私は確実に入ってるね・・・

頑固な便秘に悩んでいる人

これまで述べたように青汁とチアシードを一緒に摂ることで、

  • 2種類の食物繊維による便通の改善とデトックス効果
  • 腸内環境が改善され、栄養素の吸収がよりスムーズになる

などの効果が期待できます。

実は、日本人の3割の人が便秘症だと言われています。便秘を軽く見ていると大腸ガンの原因となる場合もあり、毎日の便通には気を遣いましょう。

肌や髪、爪を美しく保ちたい人

チアシードに含まれる必須アミノ酸と青汁に含まれるビタミンCは、肌や髪の毛、爪の健康に貢献します。

必須アミノ酸はチアシード以外の食事で摂ることもできますが、大部分は肉やレバー、カツオ、マグロなどに含まれていてますが、推奨量を摂るために毎日多くの肉・魚類を食べるのは難しいですよね。

チアシードで手軽に必須アミノ酸を補給し、青汁のビタミンCで抗酸化作用もプラスしちゃいましょう。

実際口コミでも、チアシードによって肌がきれいになったとの評判が目立ちます。


仕事がら、肌に気を遣わないといけない人には特におすすめだね


妊娠中は肌が荒れたりもするから、妊婦さんにもいいかも。栄養も十分摂れて一石二鳥ですね

生活習慣病が気になる人

  • 毎日の残業で睡眠時間も取れないし、運動する時間もない。食事も面倒なので、コンビニ食や外食が多い・・・
  • 周辺を見回すと、健康を壊す人や軽度の認知症かもしれない親がいる・・・

仕事が忙しくても、チアシード+青汁なら短時間に充分な栄養が摂れますし、チアシードのα-リノレン酸と青汁のビタミンBが働き、脳や神経を正常に保つ効果を期待できます。

チアシードに含まれるα-リノレン酸は、人間の体内では作ることができません。中性脂肪や悪玉コレステロールを減らして血液をサラサラにする働きがあるので、毎日の食事から補給する必要があります。

さらに、パソコンやスマホで目を酷使しがちな現代では、網膜の神経を整えるα-リノレン酸は必要不可欠な存在です。

無理なくダイエットしたい人

誰だって、スラリとした体で流行のファッションに身を包みたいですよね。でも、問題はダイエット・・・。

痩せたいのなら食事の量を減らすことも必要ですが、これが空腹感を伴うのでなかなか長続きしません。
でも、チアシードは腹持ちがいいので、青汁に加えることで置換えダイエットが成功しやすくなります。

加えて、チアシードには脂肪をメラメラと燃やすアミノ酸が豊富です。

世の中には様々な置換えダイエットがありますが、長続きするダイエットのためには青汁とチアシードの組み合わせはおすすめです。その効果は、ツイッターや口コミでも評判になっています。

ここまでのまとめ

  • チアシードと青汁は便秘改善・美容・生活習慣病・ダイエットに効果的
お互いに相乗効果を発揮して健康や美容に良いのはわかったけど、問題は味だよね・・・どちらも美味いって言えるものじゃなくない?
でも、チアシードは味が薄い分、色々なアレンジ方法があるよ♪次からは飲み方・食べ方を紹介していくね

青汁+チアシードの効果的な食べ方のレシピ3選

通常、チアシードは一晩水に浸しておきます。チアシードは水を吸収することでゲル化し、栄養素が体に取り込まれやすくなるのです。

基本は、チアシード大さじ1に対して水100ccです。コップなどに入れて、チアシードと水をかき混ぜてから冷蔵庫に入れておきましょう。

水を吸ったチアシードは無味無臭です。お好みの青汁を混ぜてからお召し上がりください。

トロッとした食感と、噛めばプチプチした歯ごたえも楽しめますよ。でも、毎日それだけでは飽きてしまいますよね。そこで、青汁+チアシードのアレンジレシピをご紹介します。

アーモンドミルク入り青汁+チアシードドリンク

青汁 チアシード レシピ

水の代わりにアーモンドミルクを使います。シナモンパウダー、レモンジュース、ターメリック、生姜が入って風味が高く、体もポカポカ!

材料

  • チアシード 大さじ1
  • 青汁 1袋
  • アーモンドミルク 120cc
  • シナモン 小さじ½
  • レモンジュース 小さじ½
  • ターメリック 小さじ½
  • 生姜 少々
  • あればパイナップル 1カップ

チアシードは水に浸す必要はありません (不安な方は、前もってアーモンドミルクに浸しておいて下さい)。

作り方:全部ミキサーに入れて、とろりとするまで攪拌するだけです。

パイナップルを入れることで食物繊維量がアップします。便秘がお悩みの方に最適なドリンクです。

目の疲れを感じたら、イチゴ+青汁+チアシードドリンク

青汁 チアシード 効果的な食べ方

いつもの青汁のカラーに飽きてしまった方には、オレンジの風味も豊かなこちらのドリンクがおすすめです。
イチゴ入りで、ビタミンCもパワーアップ。目の疲れを感じる方はブルーベリーもプラスしてみて下さいね。

材料

  • 水 100cc
  • 皮をむいたオレンジ 半個
  • イチゴ ½ カップ
  • ブルーベリー ½ カップ
  • チアシード 大さじ1
  • 青汁 1袋

作り方:全部ミキサーにかけるだけです。

骨のためには、『デーツ+青汁+チアシード』を食べる!

青汁 チアシード ヨーグルト

最近よく聞く「骨粗鬆症」。更年期を過ぎた女性だけの問題ではありません。若い人も、無理なダイエットで骨がスカスカになっている人も多いようです。

骨折して病院のベッドで嘆く前に、骨を強化する青汁とチアシードスムージーを食べましょう。

甘いデーツには、実はカルシウムも含まれています。血糖値を上げにくいアーモンドもカルシウムは豊富です。いつもの甘みのない青汁も、ギリシャヨーグルトとデーツを加えることでグルメな味わいに!

材料

  • アーモンド 3粒
  • ギリシャヨーグルト 80cc
  • レーズン 大さじ½
  • チアシード 大さじ1
  • デーツ(種無し) 1個
  • 牛乳 100cc
  • 青汁 1袋

作り方:材料全部、ミキサーにかけるだけです。

チアシードに合うおすすめの人気青汁5選!

青汁もチアシードもスーパーフード同士、互いの栄養素を補い合い、ダイエットや美容に効果が高いことがわかりました。

でも、どうせならば、ダイエット向きの青汁や美容向けの青汁と一緒にチアシードを混ぜて摂りたいですよね。

ここでは、青汁を飲むのが初めての人のために、厳格な青汁の選び方から、ダイエット向け・美容向けなど、効果別におすすめの青汁を紹介しています。

参考にし、賢く目的を達成しましょう!

安心・安全な青汁を選ぶ基準

  • 国産・無農薬の青汁
  • 農薬を使用し、大量生産した海外の原料を使っている時点で安全ではないので、無農薬栽培・国産原料の青汁を選びましょう。

  • 特徴がわかりやすい青汁
  • 痩せたいキレイになりたいなど目的を持って飲むのが青汁なので、特徴がわかりやすく、自分に合った青汁を選びましょう。

  • 定期縛りがない青汁
  • 自分に合わないと思ったらすぐに飲むのを止められる青汁を選びましょう。

  • 初回購入が安い青汁
  • 気軽・手軽に青汁を試せる価格の青汁を選びましょう。まずは目的に合うか、効果があるかを試せる青汁を選びましょう。

  • 全額返金保証のある青汁
  • 思ったより効果がない、不味すぎて飲めないなど合わなかった時、気軽に返金してもらえる青汁を選びましょう。

以上の基準をなるべく満たした青汁がおすすめの青汁です。

当サイトでは、基準を満たした青汁を紹介しています。

おすすめの青汁

藻のすごい青汁・・・スーパーフードの王様スピルリナ配合で無農薬原料を使ったこだわりのスーパー青汁です。1080円から気軽に買えるので迷ったらこの青汁を選びましょう。

めっちゃたっぷり フルーツ青汁・・・美味しい青汁でダイエットもしたいならこれ一択!149種類の酵素配合だけでなく、各美容のカリスマが監修している本格的な美容向け青汁です。

やわたの本青汁 ・・・昔ながらの製法と国産原料の青汁ならこれ一択です!150億個の乳酸菌と豊富な栄養が相互に吸収率を高めてくれます。

藍の青汁・・・青汁に便秘改善を求めるならこれ一択!原料の藍は食物繊維量が最高で、特許のポリフェノールも配合されている美容向け青汁です。

ステラの贅沢青汁・・・健康や美容のために飲みたいけど、どうしても青汁が苦手!という方に向いている「粒タイプ」で飲みやすく、無農薬・無添加の青汁です。

  国産・無農薬 定期縛り 返金保証 初回税込価格 特徴
藻のすごい青汁   なし なし ¥1080 スーパーフード入り
めっちゃたっぷり フルーツ青汁   なし 返金保証あり ¥734 ダイエット専用
やわたの本青汁 国産・無農薬 なし 返金保証あり ¥2160 乳酸菌150億個/1杯
藍の青汁 国産・無農薬 なし 返金保証あり ¥1944 便秘解消に最適
ステラの贅沢青汁 国産・無農薬 なし 返金保証あり ¥980 粒タイプ

↓でもおすすめの人気青汁を紹介しています。

青汁 おすすめ ランキング

青汁+チアシードって副作用や注意点ってあるの?

結論青汁+チアシードは副作用なし

青汁もチアシードも私たちの美容と健康に貢献する健康食材です。パーケージに書かれている1日摂取量を守って入れば、副作用はありません。

青汁を初めて飲む時の注意点

青汁を飲んでお腹の具合がおかしく感じた時は、青汁を少なめの量から試してみることをお勧めします。今までにない量の食物繊維が腸に入ることでびっくりした体を、徐々に慣らしてあげて下さい。

チアシードを初めて食べる時の注意点

チアシードは水分を吸って膨らむ性質があるため、そのまま食べてしまっては喉に引っかかることがあります。必ず、水に浸して十分に膨らんだものを食べるか、水分と一緒にミキサーやブレンダーで攪拌して食べましょう。

「チアシードには発芽毒があるから水に浸す必要がある」という説もありますが、チアシードには発芽毒などないことがわかっていますので、安心して召し上がって下さい。

まとめ

青汁だけでもチアシードだけでも、私たちの健康と美容に貢献してくれるのですが、青汁+チアシードにすると、さらに効果の高い優れた食べ物になります。

「青汁は美味しくない」「チアシードには味がない、効果もない」などの先入観で、今まで試してみるのを避けてきた人も多いのではないでしょうか。

健康で美しく長生きするためにも、ご紹介したレシピを参考にして、ぜひ青汁+チアシードにチャレンジして下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA