疑問・注意・悩み

どっちが効果が高いの?粒タイプの錠剤青汁(サプリ)と粉末の青汁の違いを解説

更新日:

粒タイプと粉末青汁の効果の違い
ねぇねぇ、粒タイプの青汁と粉末タイプの青汁って効果の違いとかってあるの?

基本的には飲みやすさやアレンジのしやすさといったわかりやすい違いはあるね

それはそうだけど、ダイエットとか美容にはどっちがいいのかな~って

苦くて不味い粉末の青汁は効果が高そうなイメージあるよね

そうそう。やっぱ美味しくないものほど健康に良いって感じがするんだよね

実際に粒タイプの錠剤青汁と粉末タイプの青汁、効果がどう違うのか見ていこうか!

「健康のために青汁を飲みたいけど、ちょっと美味しくない気がする・・・けど、粒タイプのものよりも効果がありそう」そう思ったことはありませんか?

今回は粒タイプの青汁と粉末タイプの青汁、その効果や違いについて詳しく解説していきます。

この記事を読むとわかること

  1. 粒タイプの錠剤青汁と粉末青汁の効果や違い
  2. 粒タイプの錠剤青汁と粉末青汁のメリット・デメリット
  3. おすすめの粒タイプの錠剤青汁

粒タイプの錠剤青汁(サプリ)とは?粉末の青汁とどう違うの?

「青汁サプリ」とは、粒タイプの錠剤青汁のことを意味します。

水などに溶かして飲む粉末タイプの青汁と同様に、

  • ビタミン
  • ミネラル
  • 食物繊維
  • カルシウム

などが豊富に含まれており、具体的には以下のような効果が期待できます。

粒タイプの錠剤青汁の効果

  • 野菜不足の補助
  • 便秘の改善
  • 美容効果
  • ダイエットのサポート
  • 「野菜不足の生活が続いている…。」
  • 「便秘や肌荒れで悩んでいる…。」

なんて方にはオススメですね。

粒タイプの錠剤青汁(サプリ)はどうやって作ってるの?

粒タイプの錠剤青汁は、一般的な青汁の原料を加熱処理し、乾燥させ、粉末にしたものを飲みやすいように粒状に加工して作られることが多いです。

さらに、不足している栄養素を補うために、「栄養強化剤」を配合して、バランスよく栄養を摂取できるよう工夫されているものも、最近は多く流通しています。

粒タイプの錠剤青汁のメリット

さて、便秘の改善や美肌効果があり、飲みやすく加工された青汁のサプリですが、メリットやデメリットはどういった点なのでしょうか?まずメリットですが、以下のようなものが挙げられます。

粒タイプの錠剤青汁のメリット

  • 飲むタイプの青汁より味やにおいが気にならない
  • "飲みやすさ"に左右されず、原料、栄養素が選べる
  • 持ち運びや携帯のストレスがない

粉末タイプの青汁より味やにおいが気にならない

錠剤、サプリメントタイプの青汁の最大のメリットは、「味やにおいが気にならない」という点でしょう。

錠剤、サプリメントタイプの青汁は一部を除き、無味無臭に近いですが、下記の商品のように、栄養素が高いクロレラの粘りのみで固めている天然素材を使用した錠剤タイプはほんの少しだけ青臭さがします。

おすすめステラの贅沢青汁

"飲みやすさ"に左右されず、原料、栄養素が選べる

味やにおいが気にならないということは、「この青汁すごく自分の理想の栄養成分だけど、味がすごく不味くてなかなか手が伸びない…。」なんてことにもならないため、飲まず嫌いもおきません。

例えば、青汁によく含まれている「ケール」ですが、栄養価は非常に高いのに、苦くて不味いです。青汁用に加工されてもそのクセや苦味が主張してきて、なかなか苦手な方も多いでしょう。

しかし、錠剤の青汁ならば、苦みや味を感じる前に飲み込むことができるので、ケールの高い栄養価だけを、純粋に摂取できてしまうのです。

持ち運びや携帯のストレスがない

そして、錠剤のサプリメントタイプの青汁は、味や飲みやすさ以外にも「持ち運びやすい」のも大きなメリット。

青汁を水筒に入れて持ち運ぶ方もいらっしゃいますが、水筒ってけっこうかさばるんですよね…。その点、サプリメントタイプの青汁なら、タブレットケースの携帯のみでまかなえてしまいます。

バッグがぱんぱんになりがちな女性には、特に嬉しいですね。

粒タイプの錠剤青汁のデメリット

錠剤タイプの青汁のデメリット

  • 錠剤なので慣れていない方は飲みづらいと感じてしまうかも?
  • サプリとして加工されているためアレンジが不可能

青汁でなくとも、錠剤やサプリメントを飲み慣れていない方は、一度に数粒飲み込むのが難しく感じるかもしれません。

また、粉末状の青汁ならば、牛乳や豆乳に溶かして飲むなどのアレンジが可能ですが、錠剤はそういったアレンジの幅がありません。

粒タイプの錠剤青汁と粉末の青汁の効果や違いの比較

さて、錠剤、サプリメントタイプの青汁についてご理解いただいたところで、こちらの項目では飲むタイプの青汁との比較をおこなっていきます。

  • 飲みやすさ
  • 栄養素
  • 効果
  • 応用の幅

などに注目してご紹介します。

錠剤の青汁は圧倒的に飲みやすい!

飲みやすさの点では、錠剤のサプリメントが勝っています。飲むタイプの青汁では、どうしても味や風味が気になってしまいがち…。

「青汁を飲みたいけど不味くて手が出せない…。」

なんて方は、まずは錠剤の青汁から始めてみると良いかもしれませんね。

錠剤の青汁は加熱処理で栄養素が減っているかも?

青汁の栄養素に関してですが、錠剤の青汁と飲むタイプの青汁の含有成分は同じと考えていただいて結構です。

しかし、錠剤の場合、製造工程で加熱処理がおこなわれている場合が多いので、各栄養素の含有量は減ってしまっている可能性が高いです。

そのため、飲む青汁一杯で摂取できる1日の栄養素が、錠剤の青汁サプリの1日の摂取量ではまかなえない場合があります。

「健康や病気の予防のために飲みたい!」

といったような方なら錠剤がおすすめですが、

「栄養不足で元気がない…。」

なんて、緊急に栄養不足を解消したい方なら粉末タイプの青汁がおすすめです。

粉末の青汁なら牛乳やお茶に溶かして飲める

粉末タイプの青汁を溶かす飲み物は特に指定がありません。

なので、

  • 「飲みやすいように緑茶に溶かして青汁を飲もう!」
  • 「カルシウム不足が気になるから牛乳に溶かして青汁を飲もう!」

など、さまざまなアレンジが可能です。

錠剤タイプの青汁も、飲み込むために飲み物が必要ですが、粉末タイプの青汁ほどうまく体内で溶けないので、栄養素の摂取効率は粉末タイプの青汁には劣ります。

飲みやすさを追求するなら錠剤タイプの青汁のほうが良いですが、さまざまな飲み物と一緒に服用できる点を考えると、粉末タイプの青汁がおすすめでしょう。

参考粉末タイプの青汁のアレンジ方法は下記を参考にしてください。

青汁_アレンジ7選
美味しさ+栄養の相乗効果も意識した青汁のおすすめアレンジ方法7選!【2018年版】

「青汁って不味い!もっと美味しい飲み方があればいいのにっ」 「青汁の効果をもっと高めてくれる飲み方が知りたい」 「青汁は何にでも混ぜてもいいの?メリット・デメリットは?」 前提として、栄養というものは ...

続きを見る

錠剤(サプリ)と粉末の青汁はどちらもダイエットや美容に大きな効果の違いはない

「錠剤と粉末タイプの青汁はどっちの方が美容やダイエットに効果があるの?」

といった疑問をよく見かけますが、結論から言うと、"錠剤と粉末タイプの青汁に大きな効果の違いはない"です。

上記のような疑問の場合、気にするところは「原材料」ですが、そもそもどんな原材料が入った青汁が美容やダイエットに効果があるのでしょうか?

錠剤・粉末どちらでも美容やダイエットに効果がある青汁の原材料3選

以下の3種類は、青汁の原材料の中でもダイエットや美容に特におすすめなものです。

  • ケール:エイジングケア、便秘解消、美白
  • 明日葉:デトックス、脂肪の燃焼、便秘解消、美肌
  • 大麦若葉:脂肪の燃焼、エイジングケア

上記3つの野菜は、ビタミンと食物繊維が非常に多く含まれています。

特にケールは13種類あるビタミンのうち、なんと12種類が含まれているスーパーベジタブルなのです。

ビタミンはお肌の張りやツヤを保つために必要なコラーゲンの生成に不可欠な栄養素ですので、そんなビタミンがたっぷり取れるケールは非常に美容におすすめです。

また、明日菜や大麦若葉から豊富に摂取できる食物繊維は、体内で水分を含んで膨張するため、非常に腹持ちがよく食欲を満たしてくれます。

そして、糖質制限によって便秘気味な方も、並行して大麦若葉などが入った青汁を飲むことによって、食物繊維の力で便秘が解消されるでしょう。

粒タイプの錠剤青汁の選び方

粒タイプの錠剤青汁を選ぶ場合、以下の点に注意して選びましょう。

粒タイプの錠剤青汁の選び方

  • 栄養素が粉末青汁と同等以上の錠剤青汁
  • 粒状に加工する際、栄養素がなくなっていない青汁を選びましょう。

  • 飲みやすい粒タイプの青汁を選ぶ
  • 飲み慣れていない人は大量に飲むのは難しいため、大量に飲む必要のない錠剤青汁を選びましょう。

  • 無添加
  • 粒状にするため、添加物を使っているものより、天然素材で粒状にした錠剤青汁を選びましょう。

  • 返金制度のある青汁
  • 返金制度がある、メーカーとして自信がある青汁を選びましょう。

おすすめの粒タイプの錠剤青汁

ステラの贅沢青汁【初回980円】

ステラの贅沢青汁

おすすめポイント

✔ 栄養が壊れていない
✔ 天然素材のクロレラの粘りのみで粒状にしている
✔ 無添加+安心の国産(産地も明記)
✔ 返金保証制度あり

ステラの贅沢青汁は加工の際に栄養が壊れていない

本来、熱処理などを加えて粉末にしたものを錠剤にすることが多いため、加工の際に熱に弱い栄養が失われることがあります。

その点、ステラの贅沢青汁は加工の際に栄養が壊れていないため、粉末タイプの青汁と同等以上の栄養を摂取することが可能です。

無添加で粒状にしている

ステラの贅沢青汁は粒状に加工する際、藻の一種であるクロレラの粘りを利用して粒状にしています。

つまり、安心の天然素材のみで粒状に加工しているのです。ただ、天然素材のため、粒が割れやすかったりします。

30日間安心返金保証あり

ステラの贅沢青汁は商品到着後、30日以内であれば返金してもらえる制度があります。

青汁をまだ飲んだことがない、試したことがない、という人にとっては気に入らなかったら返金してもらえばいいため、気軽に買えるのは嬉しいですよね。

ただ、青汁は薬ではないため即日効果がある、というものではありません。

じっくり効果が出るため、2ヵ月は最低でも飲み続けることをおすすめしています。

まとめ

いかがでしたか?今回は粉末タイプの青汁と、錠剤、粒タイプの青汁(サプリ)の効果やメリット、デメリットについてご紹介しました。

飲みやすさやアレンジのしやすさなどの違いはあるものの、それぞれの青汁のタイプに大きな効果の違いはないことがわかりました。

今回は粒タイプの錠剤青汁(サプリ)に焦点を当てましたが、当サイトでは様々な人気青汁を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

-疑問・注意・悩み
-, ,

Copyright© 青汁の通信簿 , 2018 All Rights Reserved.