目的・効果別ランキング

効果がある人気のおすすめ青汁ランキング【2018年版】

更新日:

1000 件以上の体験レビュー・口コミ情報をもとに人気の 青汁を徹底比較!

青汁の通信簿_青汁ランキング

効果や目的に合わせて青汁を選ぶべき

青汁選びで1番重要なのは、ダイエットをしたいならダイエット向けの青汁、美容目的なら美容向けの青汁など、自分の目的に合わせて選ぶこと。

味はもちろん、効果・効能や原料、成分もメーカーや青汁によって様々。ここでは、青汁が初めてという方や既に飲んでいてライフスタイルに合わせてもう1品探している、という人向けにおすすめしたい人気の青汁を厳しい目で比較しました。

厳選した 10 項目で青汁を徹底評価

①人気実際に売れている青汁を比較し、ランキングしています

②ダイエット実際に売れている青汁を比較し、ランキングしています

⑩美容美容効果が期待できる青汁を比較し、ランキングしています

⑨デトックスデトックス効果が高い青汁を比較し、ランキングしています

⑧アンチエイジングアンチエイジング効果が期待できる青汁を比較し、ランキングしています

③おいしさおいしいと評判の青汁を比較し、ランキングしています

④価格コストパフォーマンスの良い青汁を比較し、ランキングしています

⑤素材国産・無農薬・無添加について青汁を比較し、ランキングしています

⑦口コミ1000件以上の口コミ・レビューを比較し、ランキングしています

⑥サポート体制返金返品保証・明朗会計な青汁を比較し、ランキングしています

①人気実際に売れている青汁を比較し、ランキングしています

②ダイエット実際に売れている青汁を比較し、ランキングしています

③おいしさおいしいと評判の青汁を比較し、ランキングしています

④価格コストパフォーマンスの良い青汁を比較し、ランキングしています

⑤素材国産・無農薬・無添加について青汁を比較し、ランキングしています

⑥サポート体制返金返品保証・明朗会計な青汁を比較し、ランキングしています

⑦口コミ1000件以上の口コミ・レビューを比較し、ランキングしています

⑧アンチエイジングアンチエイジング効果が期待できる青汁を比較し、ランキングしています

⑨デトックスデトックス効果が高い青汁を比較し、ランキングしています

⑩美容美容効果が期待できる青汁を比較し、ランキングしています

人気の青汁総合ランキング

ヘルスマネージ大麦若葉青汁-キトサン-

総合評価89点

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン【大正製薬】

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンのココがおすすめ!

  • 悪玉コレステロールの吸収を大幅に抑える
  • 無農薬&有機栽培だから安心
  • 初回980円&送料無料

こんな人におすすめ!

有機栽培・国産・トクホじゃないと絶対無理!

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは国産有機原料100%使用。健康志向が強く、素材の安全性にこだわりたい人向けの青汁になっています。

コレステロールを下げたい

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンはコレステロールを低下させる働きのあるキトサンを配合。

定期的に購入するのは嫌だ

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンは購入後1回からお休みできますが、継続すると体調も良くなりますよ。

口コミで評価されていたポイント

ヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサン評価まとめ

普段青汁を飲んでいて、効果を実感できるかどうかは飲み続けるためのモチベーションになります。

なぜなら、青汁は正直、飲まずに済むのならば飲みたくはないものですよね・・・。逆に言えば、青汁を飲むからには何か効果がないと納得できません。

そこで、おすすめしたいのがヘルスマネージ大麦若葉青汁キトサンです。

毎日の食生活の中で少しずつコレステロールを吸収してしまい、気づいた時にはメタボ、なんてこともあるでしょう。でも、毎日の運動や食事制限は辛いですよね。だからこそ、トクホのヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサンで普段から気軽に悪玉コレステロールを減らすことをおすすめします。

初回980円&送料無料というのも、飲めば効果がわかる、という大手メーカーの余裕が感じられ、交感が持てますね。

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

総合評価85点

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレのココがおすすめ!

  • 青汁の中でも最大級の食物繊維含有量と乳酸菌で腸活に最適
  • 40種類以上の植物発酵エキスで体の中からキレイに
  • ジュレタイプなので外出先でも気軽に低カロリー栄養補給

こんな人におすすめ!

便秘がきついけど薬は使いたくない人

さつまいもの29倍の食物繊維と水溶性食物繊維が非常に多いため、薬とちがって健康的に便秘解消が可能です。

職場や外出先で青汁は飲みづらい、という人

スティックタイプでどこにでも持ち運び可能なジュレの青汁なので、外出先でも気軽に食べられます。

液体の青汁の匂いや味がどうしてもダメ、という人

天然甘味料の黒糖味なので青汁の匂いや味は一切感じません。ほのかに抹茶の風味が黒糖の後で鼻に届きます。

口コミで評価されていたポイント

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ評価まとめ

青汁は水や牛乳に溶かして飲むもの、という常識を覆すようなジュレタイプの青汁。だからこそ、外出先でも水に溶かして飲むという手間をかけず、封を切ってすぐに食べられる気軽さが働く女性の指示を集めています。

また、基本的に青汁は食物繊維が豊富なのですが、この黒糖抹茶青汁寒天ジュレはその中でも特に食物繊維が豊富なことで有名な青汁です。

食物繊維は摂っても摂っても足りないほど重要な栄養素ですから、簡単に経口摂取できるのはありがたいですよね。そして、米麹由来の乳酸菌や、乳酸菌のエサとなるオリゴ糖が含まれているのもおすすめポイント。腸活に特化した青汁と言っても過言ではないほど、乳酸菌を生きたまま腸に届ける工夫がされているんです。思うようにデトックスが出来ない、という方に特におすすめな青汁です。

すっきりフルーツ青汁

総合評価83点

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁のココがおすすめ!

  • ダイエット専門家監修のダイエットに特化した青汁
  • 81種類以上の酵素と乳酸菌が体脂肪に効く!
  • 初回630円だから始めやすい青汁

こんな人におすすめ!

ダイエットのために青汁を始めたい!

81種類の酵素と乳酸菌が体脂肪に効果を発揮します。また、フルーツ風味のため、少量で満腹感が得られるのもおすすめポイント。

美味しい青汁じゃないと嫌だ!

せっかくダイエットに効く青汁でも続けることでストレスが溜まったりすると嫌ですよね。すっきりフルーツ青汁は毎日飲むのが楽しみなほど美味しい青汁です。

ストイックに置き換え食として青汁を使いたい人

すっきりフルーツ青汁は1杯たったの11.7kcalで1日の栄養を充分に補給できるから置き換えダイエットにも最適な青汁です。

口コミで評価されていたポイント

すっきりフルーツ青汁評価まとめ

ダイエットアドバイザーが全面監修している青汁のため、ダイエッターに嬉しい成分がたっぷり入っています。

例えば、生きたまま腸に届くラクリス乳酸菌とスポルス乳酸菌が配合されていますので、脂っこい食事で善玉菌が減ってしまっても、カバーしてくれます。そのため、置き換えダイエットだけでなく、脂質が多い食事の前に飲むのもおすすめです。満腹中枢を刺激しつつ、腸内環境を整えられますよ。

原料は大麦若葉とクマザサ、明日葉などを使用しており、全て厳選した国産を使用しています。

飲みやすさは、さすがフルーツ青汁なだけあり、ストロベリーなどから抽出したフルーツや野菜のエキスがフルーティーな味わいを引き出していますので、青汁初心者の方でもゴクゴク美味しく飲めるはずです。

さらに嬉しいのがその安さです。フルーツ青汁は飲みやすいように工夫がされている分、普通の青汁よりも高いのですが、すっきりフルーツ青汁は初回630円なので気軽に青汁を始められるのが嬉しいですよね。

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

総合評価80点

89%OFF

めっちゃたっぷりフルーツ青汁のココがおすすめ!

  • 120種以上の酵素で代謝UP
  • 有胞子乳酸菌でデトックス効果UP
  • 初回980円&送料無料+返金保証ありだから安心

こんな人におすすめ!

ダイエットが続かなかった人

何杯飲んでも低カロリーの青汁でお腹を満たしつつ必要な栄養素を充分摂ればダイエットが続けやすい。

便秘に苦しんでいる人

腸まで生きたまま届きやすい有胞子乳酸菌配合だから、腸活に効果を発揮します。

安く気軽に青汁を買いたい人

初月680円から始められ、いつでも休止可能で、返金保証までついてます。制作コストが高いフルーツ青汁では珍しい特典。

口コミで評価されていたポイント

めっちゃたっぷりフルーツ青汁評価まとめ

このフルーツ青汁はダイエットに特化しているフルーツ青汁のため、置き換えダイエットやファスティングダイエットに向いた青汁です。

このようなダイエットは短期間で結果が出ないと意味がないため、実際にやってみて効果がなかったら止められるという「定期購入縛りなし」+「返金保証」は青汁で初めてダイエットするという人にはたいへんうれしい得点だと思います。

反面、デメリットもあります。

それは、無添加ではないことと、初回が680円ですが、その後も続ける場合は3980円と、少し値段が高くなる点。

元々、フルーツ青汁は製法や材料からコストが高く、値段も高い傾向にあります。ただ、このフルーツ青汁は定期購入の縛りがないのにリピート率は90%を越えているため、2か月目以降も続けようと思うくらい効果が高いことがうかがえます。

本搾り青汁ベーシック

総合評価76点

本搾り青汁ベーシック

本搾り青汁ベーシックのココがおすすめ!

  • 20袋780円とコスパ最高の青汁
  • SOD様活性が6500~18000と豊富でアンチエイジングに効果大
  • 無添加・無農薬・国産・契約農家さん公表

絶対にコスパ重視!

ダイエットでリバウンドしたくない!

そもそも青汁自体がコスパが非常に高い健康飲料ですが、その中でもダントツのコスパを誇るのがファンケルの本搾り青汁ベーシックです。780円で20袋を試せるのは非常にありがたいですよね。

余計な味付けはいらない

原料はケールの生葉を使用しており、余計な味がしないため、お菓子や料理なんかにもアレンジしやすいのが特徴的です。

毎日の食生活が不安な人

たった1杯で1日に必要な栄養を充分に補えます。カルシウムの吸収を高める植物性ツイントース配合だから、特にカルシウム不足の人にはおすすめの青汁です。

口コミで評価されていたポイント

本搾り青汁ベーシック評価まとめ

健康食品や化粧品で有名なファンケルが作った健康志向が強い青汁です。

余計なものは使わない・入れないをモットーに、ネット注文でも、含まれる成分が全て記載されているので、購入前にしっかり確認できるところが非常に安心できます。

また、お試し価格が安く、20袋で780円送料無料と、かなりお手頃価格になっています(2017年8月現在)。安いからといって、少ないわけでもなく1本40gとたっぷり入っているところも野菜不足の方にありがたい量ですよね。

余計なものを入れていないため、ケール独特の香りが強いですので、初めて飲まれる方にとっては飲みにくさを感じる場合もあるのがデメリットでしょうか。

飲みにくい場合やアレンジしたい時は、ヨーグルトに混ぜたりジュースや豆乳など、味が濃いめのものやクリーミーなものと合わせると飲みやすくなりますよ。

人気の青汁総合ランキング 評価まとめ

 

ヘルスマネージ大麦若葉青汁-キトサン-

ヘルスマネージ大麦若葉青汁 キトサン【大正製薬】

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

すっきりフルーツ青汁

すっきりフルーツ青汁

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

89%OFF

本搾り青汁ベーシック

本搾り青汁ベーシック

ダイエット 10 6 10 8 7
美容 9 9 8 8 7
デトックス 8 10 8 8 7
アンチエイジング 8 7 7 8 10
おいしさ 8 10 10 5 6
素材 9 9 7 10 8
人気 10 9 9 8 7
口コミ 10 9 9 9 7
サポート 9 9 7 10 7
価格 初回980円 初回2000円 初回630円 初回1000円 税込780円
総合点 89点 85点 83点 80点 76点

粒・サプリメントタイプの人気青汁

青汁 サプリメント ランキング

ステラの贅沢青汁【初回980円】

ステラの贅沢青汁

おすすめポイント

✔ 栄養が壊れていない
✔ 天然素材のクロレラの粘りのみで粒状にしている
✔ 無添加+安心の国産(産地も明記)
✔ 返金保証制度あり

ステラの贅沢青汁は加工の際に栄養が壊れていない

本来、熱処理などを加えて粉末にしたものを錠剤にすることが多いため、加工の際に熱に弱い栄養が失われることがあります。

その点、ステラの贅沢青汁は加工の際に栄養が壊れていないため、粉末タイプの青汁と同等以上の栄養を摂取することが可能です。

無添加で粒状にしている

ステラの贅沢青汁は粒状に加工する際、藻の一種であるクロレラの粘りを利用して粒状にしています。

つまり、安心の天然素材のみで粒状に加工しているのです。ただ、天然素材のため、粒が割れやすかったりします。

30日間安心返金保証あり

ステラの贅沢青汁は商品到着後、30日以内であれば返金してもらえる制度があります。

青汁をまだ飲んだことがない、試したことがない、という人にとっては気に入らなかったら返金してもらえばいいため、気軽に買えるのは嬉しいですよね。

ただ、青汁は薬ではないため即日効果がある、というものではありません。

じっくり効果が出るため、2ヵ月は最低でも飲み続けることをおすすめしています。

青汁は目的や効果に合わせて選ぶべき

青汁 効果 目的 結論青汁は目的や効果に合わせて選ぶべき 多くのメーカーからさまざまなタイプが発売されている青汁は、健康食品として永らく不動の人気を誇っています。 しかしその種類はあまりに多種多様なので、自分が必要としている青汁を1つに厳選するのに苦労している方も多いのではないでしょうか? もし、あなたが青汁選びに迷っているなら、まずは「目的や効果が自分に合っているもの」を選ぶのが正解です。

青汁は目的や効果に合わせて使い分けると効果的

健康増進、ダイエット、栄養補給…、青汁を飲む目的は、年齢や性別・そして「悩み」によって人それぞれですよね。 ひとくちに「青汁」とは言っても、実は

  • 大麦若葉・ケール・明日葉など原材料の違い
  • 栽培・加工方法による違い
  • 一緒に配合されている成分の違い
  • 添加物の有無

などの差によって、期待できる効果や、効果の実感力はかなり異なってきます。青汁を選ぶときは、まずこの点を頭に入れておく必要があるのです。 青汁に非常に多くの効果・効能があるのは良く知られていること。 だからこそ、 「自分はどんな目的で青汁を飲むのか?」 「そのために必要な原材料や特徴は何か?」 をまず明確にすることが、自分にピッタリの青汁を選ぶための近道なのです。

トクホの青汁やフルーツ青汁も人気

簡単な例ですが、健康診断の数値が気になる人なら「トクホ」の青汁、ダイエット効果を求める人で、かつ飲みやすいものなら「フルーツ青汁」などが、まずおすすめできるタイプになります。 さらに目的別に細かく使い分けたい人の場合は下記のように原料や成分に応じて選ぶのがおすすめです。

目的や効果別に青汁を選ぶ例

  • 食事前に飲んで満腹感を得たい、便秘を改善したい!・・・食物繊維が豊富な青汁
  • 1日の栄養補給として朝に飲みたい!・・・栄養バランスに優れた青汁
  • 美肌効果がプラスで欲しい!・・・美容成分が豊富に配合してある青汁

種類がさまざまだからこそピンポイントで自分に合ったものが見つかりやすいのも、青汁を利用するひとつのメリット。 原材料や特徴をしっかりチェックして、自分にピッタリの青汁を見極めましょう。

青汁に期待できる効果

青汁に期待できる効果 青汁人気が長い間衰えず、次々に新商品が発売され続けている理由は、青汁が非常に幅広い効果・効能を持っているからに他ならないでしょう。 あなたは青汁にどんな効果を求めていますか?ここからは具体的にその効果を見ていきましょう。

ダイエット効果

食物繊維が豊富な青汁は、ダイエットの強い味方になってくれます。 便秘解消やデトックス効果に優れているため、老廃物を排出し身体の中をスッキリ軽くしてくれることがダイエットにつながるのです。 また、食物繊維はコレステロールや中性脂肪の吸収を抑制するため、肥満予防にも効果的。 特に青汁原料として広く利用されている明日葉特有の「カルコン」という成分には、中性脂肪を減少させる働きが認められています。 また、お腹の調子を整える「乳酸菌」や、代謝力や血行をサポートする「酵素」がプラスで配合されている青汁も多く、継続することで痩せやすく太りにくい体質への改善も期待できます。 ダイエット中に必要不可欠な栄養素もバランス良く含まれるため、ダイエット時の栄養不足を補う役割にもピッタリ。 もちろん、一食置き換えダイエットに利用するのもおすすめです。

美容・デトックス・アンチエイジング効果

お腹の調子を整え、バランスの良い栄養補給ができる青汁を飲むことは、美容面のサポートにもつながります。 余計なものはデトックスし必要な栄養素をしっかり補給することで、身体を理想的な状態へと近づける手助けをしてくれるのです。 美容や健康に欠かせない食物繊維・ビタミン・ミネラル類を一日一杯でしっかり補給できるのはもちろんですが、青汁には血行促進作用や抗酸化作用を持つ栄養素が多く含まれています。 特にケールや桑の葉には血糖値の上昇を抑え、老化や病気の原因となる「糖化」を抑制する効果も。 血のめぐりを良くしたり、細胞の老化を防ぐアンチエイジング効果で若々しい肌や身体を保つために有用な働きをしてくれます。

美肌効果・肌荒れの改善

青汁は美肌効果にも優れています。 便秘による肌荒れの緩和、ビタミン類の摂取による肌質の改善などのほか、ターンオーバーを促したり肌細胞の老化を防ぐ効果によって、健康な肌を保つ働きを期待できます。 また最近では、コラーゲン・コエンザイムQ10・プラセンタなどの美容成分を含む青汁も多く発売されています。 こういった青汁を選べば、より高い美容効果を得ることができるでしょう。

ニキビの予防・改善効果

青汁はニキビの改善にも効果的です。 豊富なビタミン類は、ターンオーバーの促進だけでなく皮脂分泌を抑制する役割も持っているため、継続摂取することでニキビのできにくい肌への改善が期待できます。 さらにニキビの大きな原因である便秘の解消によっても、ニキビの改善や予防が可能になります。 また、青汁原料のひとつである「クマザサ」はアクネ菌の繁殖を抑えるとも言われています。

便秘の改善効果

既述のとおりですが、青汁を飲む大きなメリットのひとつは便秘の解消です。 もともと青汁原料には食物繊維が豊富に含まれていますが、トクホ青汁など、水溶性食物繊維の一種である難消化性デキストリンをプラスして配合してある製品もあり、「便秘に悩んでいるけれど薬には頼りたくない」といった人には非常におすすめなのです。

野菜不足の解消

青汁の特徴は、一般的な緑黄色野菜に比べて食物繊維・ビタミン・ミネラル・βカロテンなどの「多くの栄養をバランスよく含む点」にあります。 そのため、ケールや明日葉などはときに「野菜の王様」と呼ばれることも。 この高栄養・高バランスこそが青汁が健康に良いと言われる所以と言えるでしょう。 厚労省による日本人の1日の野菜摂取量は350gですが、毎日それだけの野菜を摂れている人は日本人のうち平均3割程度と言われています。 青汁なら、ついつい不足しがちな野菜を一杯で非常に効率よく補うことができ、さらに加糖してあり青汁に比べてカロリーの高い野菜ジュースを飲むよりも野菜不足の解消効果が高いのです。

貧血の予防・改善

また青汁は貧血予防・改善にも効果的です。 青汁には小松菜やほうれん草に比べて鉄分が豊富に含まれ、その量はケールなら約4倍、大麦若葉なら約9倍にもなります。 さらにそのままでは吸収されにくい鉄分の吸収を良くする「ビタミンC」「葉酸」と言った成分も豊富に含まれるため、効率よく鉄分を体内に補給することができます。 

寝不足・不眠症

青汁は寝不足・不眠といった症状にも効果が期待できます。 疲労回復に役立つビタミンB1を多く含むことや、疲労やストレスなどでたまった活性酸素を寝ている間に除去する「抗酸化作用」にすぐれることが理由です。 そのため、寝る前に飲めば短時間でも睡眠の質を高めることが期待できるのです。 またケールには、睡眠を促すセロトニンという物質が含まれるため、寝る前に飲むことで深い眠りをサポートする効果もあります。

免疫力の向上効果

青汁には免疫力を向上させ、風邪や病気を予防する効果もあります。 免疫細胞の7割は腸に集中していると言われており、腸内環境を整える青汁を飲むことで免疫力強化につながるのです。 また、青汁に含まれるSOD酵素やビタミンC・βカロテンなどの抗酸化物質は、免疫力の向上に大きく関わっていると言われています。

生活習慣病の予防・改善効果

青汁には、LDL(悪玉)コレステロール・中性脂肪値を下げたり、血糖値の上昇を抑える働きがあるため、メタボをはじめ、動脈硬化、糖尿病、高血圧などさまざまな生活習慣病を予防する効果があります。

コレステロールの抑制効果

青汁に含まれる豊富な食物繊維には、腸からのコレステロールの吸収を抑える働きがあります。 また強力な抗酸化作用によっても、血中に悪玉コレステロールが増加するのを防ぎます。

糖尿病の予防・改善効果

青汁には、カリウム・食物繊維など血糖値の上昇を抑える成分が豊富に含まれています。 また、青汁に含まれるカルシウムは、糖尿病の発症リスクを下げることも分かっているのです。青汁の肥満予防効果も、糖尿病のリスクを下げてくれます。

リウマチ

免疫異常が原因となって起こるリウマチにも、青汁が良いとされています。 免疫細胞が多く集まる腸内環境を整える効果、抗酸化作用による免疫力の向上、また、リウマチの治療で骨密度が低くなった場合のカルシウム補給にも効果的です。

痛風・尿酸値の改善効果

痛風の原因である尿酸値を下げる効果にも期待ができます。 偏った食生活などが原因で血中が酸性に傾くと、尿が酸性になり尿酸が蓄積される原因となりますが、アルカリ性の原料からなる青汁を飲むことで中和され、尿酸が排出されやすい状態になると言われています。

ガン

青汁は、ガンの原因のひとつである毒素「活性酸素」を除去する役割もあります。 SOD酵素やビタミンC・β-カロテンなどがその役割を担い、細胞の老化・変異を防いでガンを予防します。また、免疫力を強化することによってもガン予防の効果が期待できます。

どのタイプの青汁を選べばいいの?青汁のタイプ別の特徴を比較

「目的に合わせて選ぶのは分かったけど、実際には、どんなタイプの青汁があるの?」という方のために、ここからは青汁を5種類のタイプに分けて、比較・紹介していきます。

安心のトクホ青汁の人気

青汁を飲む目的は「健康のため」という方も、たくさんいますよね。健康目的なら、やはり「トクホの青汁」が最適です。 もともと健康に良い青汁ですが、トクホマークが付いていればその効果は消費者庁のお墨付きとも言えるもの。特に安全性や安心感は抜群です。 具体的なトクホの青汁の効果は以下の通りです。

トクホの青汁の特徴

  • コレステロール値を下げる効果
  • 腸内環境を整える効果

確かな効果を得たい場合は、「トクホ」の青汁を選びましょう。 おすすめトクホの青汁でおすすめの青汁はコチラ

ゼリー(ジュレ)タイプの青汁ならどこでも摂取可能

イメージとして青汁のデメリットと言えば、「飲みづらい」という点がまず思い浮かびますよね。 人気の青汁の中には、この飲みづらさを克服している革新的なタイプの青汁も存在します。 それは、「ゼリー(ジュレ)タイプの青汁」です。 個包装で持ち歩きも可能、水なしで摂取ができるため、便利さを兼ね備えた青汁と言えます。のどごしが良く青汁特有の苦みもないため、お子様や高齢の方はもちろん、外出先や旅行先で青汁を摂りたい方にも、ゼリータイプは非常におすすめです。

ゼリー(ジュレ)の青汁の特徴

  • 飲みやすい
  • 携帯に便利
  • 天然の寒天で食物繊維が豊富

おすすめゼリー(ジュレ)タイプの青汁でおすすめの青汁はコチラ

フルーツ青汁が女性に人気

青汁をズバリ「ダイエット」のために飲みたいという方は多いですが、そんな人におすすめなのが「フルーツ青汁」です。 酵素や乳酸菌など、ダイエットをサポートする成分が豊富に含まれ、便秘解消や美肌効果にも期待ができるのが大きな特徴。 また、他の青汁と比較すると「甘みがあって美味しい」ことも、フルーツ青汁の特徴です。 豆乳やヨーグルトに混ぜれば満腹感もあり、ダイエット中の栄養不足も補えるため置き換えダイエットにも最適です。

フルーツ青汁の特徴

  • 酵素や乳酸菌などダイエット・美容成分が多い
  • 青汁の中で最も美味しい青汁

おすすめフルーツ青汁でおすすめの青汁はコチラ

スーパーフード入りの青汁

青汁を毎日の栄養補給のために飲みたいという人には、スピルリナ・クロレラといった「スーパーフード」入りの青汁をおすすめします。 元来、青汁原料の大麦若葉やケールなどにはビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養が非常にバランス良く含まれますが、最近では、さらにスーパーフードと呼ばれる栄養価の高い素材をプラスしている青汁も登場しているのです。 青汁と言えば「野菜不足を補う」イメージが強いですが、スーパーフード入り青汁は他の青汁と比較すると、肉や魚に含まれるたんぱく質などの栄養素も一緒に摂れるというところがメリット。 食生活の乱れが気になる、ダイエット中でもしっかり栄養を摂りたい、健康のために青汁を飲みたいといった場合には、スーパーフード入り青汁をチョイスしてみてください。

スーパーフード入り青汁の特徴

  • 栄養価が非常に高い
  • タンパク質など普通の青汁では摂れない栄養素配合

おすすめスーパーフード入り青汁でおすすめの青汁はコチラ

原料のみの青汁も根強い人気

余計なものは入れず、ケールなどの原材料のみを使用している「元祖青汁」と言えるタイプも、根強い人気を誇っています。 添加物が一切入っておらず、素材の栄養素だけをギュッと凝縮してあるのが特徴で、「素材をそのまま摂りたい」という人には最もおすすめできるタイプです。 素材の味がそのまま出ているので、苦みやえぐみがある場合もありますが、これぞ青汁!といった飲みごたえが好きな人には良いでしょう。

原料のみの青汁の特徴

  • 無添加
  • 素材の栄養素がそのまま摂取可能

おすすめ原料のみの青汁でおすすめの青汁はコチラ

おすすめの青汁の選び方10選

実際に青汁を選ぶ段階では、主にどんな点をチェックすれば良いのでしょうか? 「青汁の通信簿」が推奨する、自分にピッタリの青汁を見つけるための「青汁の選び方10選」をご紹介します。

青汁は目的で選ぼう

既にご説明しましたが、まず「何のために青汁を飲むのか」を明確にすることが、青汁選びの一番の基本です。 ダイエットをしたいのか コレステロール値を下げたいのか 野菜不足を解消したいのか その目的によって、選ぶべき青汁はおのずと絞られてきます。 参考例)ダイエット⇒「フルーツ青汁」、コレステロール値を下げる⇒「トクホ青汁」など まず大まかなジャンルを決めて、その中でより細かい条件を比較していくという順番だと、迷わずに取捨選択がしやすくなります。

青汁は継続してこそ効果が出る!飲みやすい青汁を選ぼう

青汁は薬ではなく健康食品なので、身体に変化を感じるにはある程度の期間継続することも必要です。 そのため、「飲みやすい・美味しい青汁を選ぶ」こともとても重要。 例えば、もともとケールは苦みが強く、青汁初心者の人は不味くて続けられないこともありますが、青汁原料として広く使われている大麦若葉は、ケールに比べてクセが無く飲みやすいという特徴があります。 また、粉末タイプの場合「溶けやすさ」もかなり重要です。ダマになる、粉っぽいなどで飲みにくく、飲み続けるモチベーションが下がってしまう場合もあるので要注意です。 最近の青汁は、抹茶を配合したり、甘みをプラスしたりして飲みやすくしているものも多数あるため、自分の好みの味を見つけるのも難しくはありません。 できるだけ実際に利用した人の口コミに目を通して、味やのどごしを確認しておきましょう。 毎日おいしく飲める青汁を選ぶことが、効果を得るためのポイントになるのです。

青汁は原料によって効果や成分が異なる

青汁はメインとなる原材料によっても、得られる効果が少しずつ違ってきます。 代表的な3つの素材を比較してみましょう。

大麦若葉

他の青汁原料と違って、クセが少なく子供でも飲みやすいのが特徴。抗酸化作用のあるSOD酵素が含まれ、アンチエイジングや生活習慣病の予防効果に優れています。

ケール

ケールと言えば「野菜の王様」と呼ばれることもある、栄養価の高い野菜の代表的な存在です。 さまざまな栄養素がバランスよく含まれるため、健康管理したいに人におすすめの素材です。

明日葉

明日葉は、とくにダイエットに最適の素材です。食物繊維はケールの1.5倍含まれ、デトックス効果が高いのが特徴。 さらに中性脂肪を減少させる「カルコン」という物質も含まれています。 青汁を選ぶときは、自分の目的に合った原材料が使用されているかどうかも必ずチェックしましょう。

青汁は絶対無農薬・有機栽培!

また、原材料が無農薬で栽培されているかも、しっかりとチェックしてください。 最近の青汁は、ほとんどが無農薬・有機栽培を謳っていて、公式サイトにしっかり明記しているメーカーが多いです。 毎日身体に入れるものなので、確認しておけば安心して飲むことができます。

生産地が国内のものだけ選ぶ

同じく原材料が国内産かどうかも、安全性を見極めるポイントです。 ネット・市販で多くの種類が出回る青汁は、種類の多さゆえ馴染みのないメーカーの商品もあります。 そこで、無農薬で原料が国内産であるかどうかは、良い青汁を選ぶための目安になるのです。 「産地が明記してある」 「契約農家を公表している」 などの製品は特に安全性が高いと言えるでしょう。

フリーズドライや錠剤タイプの製造方法がおすすめ

サプリメントなどもそうですが、製造・加工方法も、効果の実感力を左右します。 おすすめは、「フリーズドライ加工」や「原材料のみを固めた錠剤タイプ」。 このような製造法は「原材料の栄養価を損ないにくい」のが大きなメリットです。 同じ量の原材料を使っていても、加熱などの加工方法によっては商品になるまでに熱に弱い栄養素が減少してしまっているサプリメントも少なくないため、製造方法にこだわってみるのも賢い選び方です。

年齢に合った青汁を選ぶのもアリ

自分の年齢に適している青汁を選ぶ、というのも良いでしょう。 20代・30代で美容やダイエット・デトックスに重点を置きたいなら、フルーツ青汁・食物繊維が多めのタイプなどが適しています。モデルや芸能人がイメージキャラを務める青汁は、どちらかと言えば美容が気になる若い年代向けの青汁と言えます。 40代以降では腸内環境を整えたり、アンチエイジング効果があるタイプがおすすめです。乳酸菌や、年齢とともに減少する酵素が含まれる青汁も多いので、自分の年代ならどの成分を補いたいか?と考えることで選択肢が絞りやすくなります。

サポート体制が整っているメーカーの青汁を選ぼう

また、問い合わせ窓口が明記されていないような製品は絶対に選ばないようにしましょう。 体質に合わなかった場合、アレルギーが出た場合など、すぐにメーカーに問い合わせできる体制が整っていることは絶対条件と言えます。 コールセンターの対応の良し悪しなどを、口コミで事前にチェックしておくのがおすすめです。

コスパの良い青汁を選ぼう

効果を得るために大事な「継続」のためにはコスパも重要です。 効果がありそうでも、あまり値段が高いと続けることが難しくなる場合も。最低でも3か月は継続できる値段かどうかも見極めて購入しましょう。

返金保証制度のある青汁もある

メーカーによっては「30日間返金保証」など、体質に合わなかった場合に手数料を除いて返金してくれる制度を用意している場合もあります。 青汁が自分に合うかどうか不安…という方は、返金保証制度がある青汁を選ぶと安心感があるでしょう。

青汁の効果を高めるおすすめ・人気の飲み方5選

今の青汁で不味い青汁はほぼありませんが、そんな青汁をさらに美味しく、効果を高めるおすすめの飲み方・飲むタイミングについてもご紹介しましょう。

青汁+牛乳・豆乳

青汁 飲み方 牛乳 豆乳 牛乳・・・脂肪の燃焼に必要なカルシウム・たんぱく質なども摂取できるため、栄養価が高まるのがメリット。 豆乳・・・大豆イソフラボンが一緒に摂れるため、美容が気になる女性におすすめ。 定番の飲み方ですが、どちらも青汁の苦み・臭みが緩和され飲みやすくなります。ハチミツなどをプラスするのも良いでしょう。

青汁_牛乳
良いことだらけ!?青汁と牛乳を混ぜて飲むべき人と理由について詳しく解説

青汁と聞いてイメージすることはなんでしょうか?おそらく、健康にいい飲み物であるというイメージと同時に、苦そう!という印象をお持ちだと思います。しかし、苦いという印象が強すぎて、飲むのを躊躇されている方 ...

続きを見る

青汁+ヨーグルト

酸味のあるヨーグルトが青汁のクセをまろやかにしてくれます。 整腸効果に優れた青汁とヨーグルトの2つを同時に摂ることで、「便秘解消効果」が高まることにも期待ができ、便秘がちな人やダイエット中にもおすすめ。 ハチミツやオリゴ糖を加えれば、スイーツ感覚で食べられ満腹感もあります。

青汁+野菜ジュース・フルーツジュース

もともと野菜である青汁と相性は良いですが、さらに甘み・酸味が加わって飲みやすくなります。 牛乳やヨーグルトよりカロリーも低く抑えられるため、「カロリーは低く・水に混ぜるよりは美味しく飲みたい」ならこの方法がピッタリ!

青汁のグリーンスムージー

青汁とフルーツをブレンダ―で混ぜれば、簡単にグリーンスムージーが作れます。腹持ちがよく、置き換えダイエットにもおすすめです。 <材料> ・粉末タイプの青汁・・・1袋 ・バナナ・リンゴ・キウイ・・・各半分 ・水・・・100cc 皮をむいてカットしたフルーツ・青汁・水をブレンダー(ミキサー)で混ぜるだけでOK。水の量はお好みで調整しましょう。

青汁&豆腐のスムージー

お豆腐を使ったちょっと珍しいレシピ。ヘルシーながら栄養価は高く、満腹感も得られます。 <材料> ・粉末タイプの青汁・・・1袋 ・豆腐・・・半丁 ・バナナ・・・半分 適当にカットした豆腐とバナナ・青汁をブレンダ―に入れ、滑らかになるまで混ぜればOKです。 水分が足りないときは、牛乳や豆乳を追加しましょう。お好みできな粉やドライフルーツをトッピングすると、栄養価がさらにアップします。

朝?夜?青汁の効果を上げる飲むタイミングはいつがいいの?

青汁には、求める効果によってそれぞれおすすめの「飲むタイミング」があります。 青汁をいつ飲めばいいのか迷ったことがある方、青汁の効果をアップさせたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

食事前

まず、青汁をダイエットのために飲むなら「食事前」がおすすめです。 食物繊維や栄養が豊富な青汁を飲むことで満腹感を得られ、その後の食事量を減らすことができます。 ダイエットのために青汁を飲む場合は、3食のうちで最もおすすめなのは「夕食前」に飲むことです。 食後にエネルギー消費の機会が少ない夕食は、食べた分だけ脂肪として蓄積されやすいタイミング。そのため夕食での摂取カロリーを減らせば、ダイエットに直結します。 コレステロールの吸収や血糖値の上昇を抑えたい人も、食前に飲むのが良いでしょう。

起床後or就寝前

健康のために飲みたい方は、身体が空っぽな状態で吸収率の良い「起床後」もおすすめ。青汁のさまざまな栄養素を最も効率よく補給できます。 さらに、「就寝前」に飲むのも実はおすすめの方法です。 ケールにはメラトニンという睡眠を促す物質が含まれ、スムーズに眠りに付きやすくなるほか、1日の疲労やストレスで体内に溜まった活性酸素を寝ている間に除去してくれる効果もあります。 翌朝のスッキリとした目覚めが期待できるでしょう。

青汁を美味しく食べるレシピ

最近では青汁を使ったさまざまなレシピを、ブログなどで公開する人も目立ちます。 ここではさらに、青汁を美味しく「食べる」ための簡単レシピもご紹介!

青汁プリン

市販のプリンミックスに混ぜるだけ!簡単に青汁プリンができあがります。 苦めの青汁を使用しても、プリンミックスの甘みと滑らかさで、美味しくいただける味になります。

青汁のホットケーキ

青汁 食べ方 ホットケーキ お馴染みのおやつ「ホットケーキ」に青汁をプラスすれば、野菜嫌いな子供も喜んで食べてくれます。 見た目も抹茶ケーキみたいで美味しそうになりますよ♪

青汁のつみれスープ

青汁と一緒にタンパク質も摂れる栄養満点のレシピ。 作り置きも可能なので多めに作っておいても便利です。いつものメニューに1品プラスしてみましょう。

青汁のお味噌汁

毎日のお味噌汁で手軽に青汁を摂取できるレシピ。 珍しい青汁のお味噌汁ですが、見た目は卵スープのようで味もクセがなく食べやすいんです。

効果がある青汁を安くお得に購入するには?

今や通販でも市販でも簡単に手に入る青汁。いったいどこで買うのが最もお得なのでしょう? 市販・楽天やAmazon・公式サイト。 それぞれどこで買えばメリットがあるのか比較してみました。

公式サイトからの購入が1番お得に購入できる

※価格は税込 公式サイト Amazon 楽天
ヘルスマネージ大麦若葉青汁-キトサン- \980 \5,100 \4,534
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ \2,160 \4,320 \4,986
めっちゃたっぷりフルーツ青汁 \2,492 \2,848 \5,940

※2018年1月27日時点 青汁をとにかくお得に購入したいなら、やはり公式サイトがおすすめです。 それは、ほとんどの青汁通販の公式サイトには、「定期割引」が付いているためです。 定期コースは、1ヶ月毎・2ヶ月毎などに毎回自動的に発送してくれるサービスですが、毎回○○%OFFなどの割引があり、特に初回はお試し価格として格安で購入できる場合が多いのもメリット。 もちろん、上記の3商品は定期購入縛り(何か月か続けて購入しなければならない等の制約)はありません。 さらに、万が一体質に合わなかった場合に備え公式サイトに「返金保証」を用意しているメーカーもあります。 こういった青汁を選べば損をすることもありませんよね。

ドラッグストアや市販の青汁は避けた方が良い

ドラッグストアなどで見かける青汁はネット通販より安いものが多く、手に取りやすいと感じる方も多いでしょう。 ですが、ドラッグストアやスーパーに「青汁だけを買いに行く」人はあまり多くないですよね?置いてある場所もレジに並ぶ横や、「ついで買い」を誘う場所に置いてあるはずです。 つまり、「ドラッグストアや市販の青汁は安くないと買ってくれないため、置く青汁は安い青汁である必要がある」ということ。 しかし「価格が安い」ということは「原材料が国産ではなかったり、配合量や加工方法などが値段の高い青汁に比べ劣る」など、生産コストを下げているということでもあります。 対してネット通販の青汁は、公式サイトで栽培・製造情報を開示しているメーカーも多く、安全性や品質にこだわった製品が多いのが特徴です。 気軽に手に取りやすい市販品ですが、安全性や効果の高さを求めるなら通販での購入がおすすめと言えます。

市販のものでもヤクルトの青汁などおすすめの青汁はある

市販の青汁でも「青汁の通信簿」の基準によっておすすめできる商品は存在します。 それはヤクルトの青汁です。 ヤクルトからは「青汁のめぐり」「朝のフルーツ青汁」など計6種類の青汁が販売されているので、スーパーやドラッグストアで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか。 飲料メーカーあるヤクルトの青汁は、原材料の栽培から製造まで、自社での徹底的な衛生管理のもとに作られたこだわりの製品。 一概にヤクルトだけが良い!というわけではないですが、聞き慣れぬメーカーの商品も多いなか、市販品では信頼のおける製品のひとつです。

楽天やAmazonでも買えるが、公式サイトからの購入が1番お得

また、同じ通販なら楽天やAmazonのほうが安く買えるんじゃない?と思う方もいるでしょう。 しかし、楽天やAmazonで取り扱っている製品の多くは転売品のため、価格が安くても商品が劣化していたり、消費期限が近づいたものなどが売られていることも多くあります。 また、公式サイトのように返金保証制度がないため、粗悪品が届いても対応してもらえないことも。 トラブルを避け安全に利用したいなら、やはり公式サイトからの購入が安心です。

-目的・効果別ランキング
-, , , ,

Copyright© 青汁の通信簿 , 2018 All Rights Reserved.