便秘に効くおすすめの青汁を紹介!飲むだけで頑固な便秘とさよなら

便秘に効果がある青汁の選び方とランキング

苦しい便秘に悩まされているけども、便秘薬や下剤は使いたくない!体に悪そう!と悩んでいる方へ。

薬などで強制的に便秘を改善すると、腸が痙攣を起こしたり、慢性的な便秘に悩まされることになるため、絶対に止めましょう。できれば、健康的にスルっと出てほしいですよね。

青汁は古くからその便秘改善効果が非常に高いことで有名ですが、そんな青汁でも飲んだことがない人は以下のような疑問を抱くのではないでしょうか?

  • ほんとに青汁は便秘に効果があるの?
  • その便秘に効果がある青汁はどうやって選んだら良いの?
  • 便秘に効果があるおすすめの青汁は?

便秘に効果がある青汁の選び方と、便秘改善効果が高いおすすめの青汁を紹介していきましょう。

青汁って便秘解消に効果があるの?

青汁の便秘解消効果が高い理由は、

▶ 青汁は便秘解消効果の高い栄養素が多く含まれている
▶ さらに便秘解消を促す栄養素が添加されている

からです。青汁の便秘解消効果について見ていきましょう。

人気の青汁が便秘解消の効果が高いわけ

便秘解消効果の高い栄養素には、

  • 不溶性食物繊維…腸の蠕動運動を刺激して排便を促す
  • 水溶性食物繊維…善玉菌のエサとなり腸内環境を改善する
  • ビタミンC…腸の蠕動運動を促す
  • ビタミンB1…副交感神経を優位にし、蠕動運動を起こりやすい状態にする
  • ビタミンB6…蠕動運動に必要なトリプトファンの生成を補助する
  • 乳酸菌…腸内環境を整え排便を促す
  • 難消化デキストリン…善玉菌のエサとなり腸内環境を改善する
  • オリゴ糖…善玉菌のエサとなり腸内環境を改善する

があります。

この便秘解消効果の高い栄養素のほとんどが、商品によっては全てが青汁には含まれているんです。

この記事を読むとわかること

  • 便秘に効果がある青汁の評価と感想
  • 便秘に効果がある青汁の選び方と条件
  • なぜ便秘に青汁が効くのか、その理由と仕組み


まずは便秘に効く栄養素が全て入っている青汁の中で、特に人気があるおすすめの青汁を紹介していきます。

実際に飲んでみて、口コミや評判に加え、味・成分・安全性・値段の5つの切り口で評価しておすすめの青汁を決めました。体験談なども参考にしてください。

便秘に効果がある人気のおすすめ青汁

便秘解消のために青汁を飲むのならば、下記の2つのうち、どちらかを選んでおけばまず間違いはありません。

人気のおすすめ青汁

リッチグリーン
便秘解消に効く成分全部入り+酵素の生絞りという整腸作用抜群の青汁

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
食物繊維がさつまいもの29倍+乳酸菌100億個の美味しい”食べる”青汁

この2つの青汁について詳しく見ていきましょう。

生酵素の整腸作用が凄いリッチグリーン

リッチグリーン 体験レビュー

  評価 リッチグリーンのレビュー
口コミ・評判 他の青汁を圧倒する生酵素が実感できると評判
無添加なのに抹茶味で意外に美味しい
便秘に効く成分 特殊な大麦若葉(赤神力)と生絞りの酵素
安全性・製法 無農薬栽培+無添加だから安心
値段 1990円(税込)、1杯66円

特徴1:生絞りの酵素

食物繊維やビタミンB群、乳酸菌・オリゴ糖など便秘に効く成分「全部入り」のリッチグリーンの青汁。さらに酵素を生絞りしており、証拠に泡がすごい立つほど!

他の青汁と酵素の入り具合を比較してみました。酵素が生きてるから泡がすごい!

リッチグリーン 比較
※1番左が酵素生絞りのリッチグリーンの青汁

この酵素は代謝を高め、青汁の栄養素(便秘に効く成分)の吸収率を高めてくれますから、便秘の解消にとって青汁+酵素は一石二鳥なわけなんです。

特徴2:無農薬+無添加

便秘の改善は腸内環境を整えることが大前提ですが、余計な添加物や農薬は腸の悪玉菌を増やし、善玉菌や日和見菌の活動を弱めてしまいます。つまり、農薬や添加物(良い添加物もありますが)は便秘改善にとって邪魔者なんですよね。

よって、便秘改善のために何か健康食品を摂りいれるならば、無農薬・無添加は当たり前の条件、というわけです。

当然、リッチグリーンも無農薬+無添加であり、腸内環境を整える効果が高いのが特徴です。

少し残念なのは、美味しい!とは言えないところ

これは無添加であるから仕方がないところですね・・・。

添加物や甘味料、フルーツエキスなんかを入れれば味は美味しくなりますが、添加物が多くなるというデメリットがあります。

リッチグリーンはそういった味についてのメリットを捨てた分、正直、めちゃめちゃ美味しい!というわけではありません・・・。ただ、抹茶風味で意外に美味しい、という感じです。

良薬口に苦し、といったところでしょうか。

リッチグリーンはこんな人におすすめ

  • とにかく頑固な便秘を早くなんとかしたい
  • 高すぎない青汁がいい
  • 味よりも効果派
  • 腸内環境を整えて慢性的に便秘を解消したい

なお、体験談も書いていますので、参考にしてくださいね。

美味しく食べて便秘解消!黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

  評価 黒糖抹茶青汁寒天ジュレのレビュー
口コミ・評判 食物繊維が豊富なのと持ち運びしやすいのが◎
飲むじゃなく”食べる”めちゃめちゃ美味しい
便秘に効く成分 全部入り+乳酸菌100億個
安全性・製法 国産原料だから安心
値段 2160円(税込)、1食72円

特徴1:とにかく美味しい

リッチグリーンを少し味が残念だけど便秘解消効果の塊みたいな青汁だと例えるなら、黒糖抹茶青汁寒天ジュレは味が美味しい便秘効果の高い”食べる青汁”という感じ。

スティックになっており、鞄に入れて行けば外でも水なしで気軽に摂取できるので、「便秘解消のために続けやすい青汁」と言えるでしょう。

特徴2:超豊富な食物繊維+乳酸菌100億個

食物繊維だけで、さつまいもの29倍、そこにお米由来の乳酸菌が100億個ですから、腸内の日和見菌のエサになり、善玉菌が増えやすい青汁になっています。

当然、食物繊維が豊富なので、便秘に効くだけでなく、血糖値の上昇も抑えてくれるため、ダイエットにも効果的ですよ!

残念なのは量が少ないところ

買うとわかるのですが、少し量が少ないです。

あれ、なんかすぐ食べ終わっちゃったな?という感じ。もともと水に溶かして飲む青汁と違って食べる寒天や羊羹のような青汁なので、あまり量が多くないんですよね。体験レビューを見ると、あまり量が多くないのがわかります。

ペットボトルの大きさと並べてみました。食べる青汁としては、少し量が少ないですよね?

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ_量

なので、食前に青汁を飲んでお腹を少しでも膨らませて食べる量を減らしたいっていう方にはあまり向いてないかもです。ただ、味は美味しいのは保証しますよ!

黒糖抹茶青汁寒天ジュレはこんな人におすすめ

  • 青汁は不味い!美味しくないと続けられない!
  • いちいち水に溶かすの面倒!
  • 慢性的な便秘で、長く食べ続けたい人

体験談もありますので、参考にしてくださいね。

 

便秘に効果がある青汁の選び方

便秘に効果がある人気のおすすめ青汁はここまでに紹介しましたが、それ以外の青汁がいい!という方のために、便秘に効果がある青汁の選び方について解説していきます。

便秘に効く青汁の選び方

  • 便秘に効く成分が豊富に入っている
  • 腸に吸収されやすいよう、無農薬・国産、できれば無添加
  • 毎日飲み続けられる味や利便性
  • 始めやすい・続けやすい値段

なぜこれらの条件を満たした青汁を選ぶべきなのか?詳しく見ていきましょう。

お通じには食物繊維!含有量をしっかりチェック!

便秘改善効果が高いのは、なんといっても食物繊維。食物繊維はお腹の中で膨らみ、腸をすっきりと掃除してくれます。宿便を絡めとってくれる効果もあるため、見た目や体重へのアプローチも期待できるからおすすめの栄養素です。

肌荒れや、むくみで悩んでいるなら、特に食物繊維を多く摂りたいですね。青汁の多くに食物繊維が入っていますが、飲む際にはその量にも注目しましょう。使っている野菜の種類や量によって、食物繊維の量は大きく変わります。

中には、海洋性の食物繊維や乳酸菌など、野菜以外のお腹に良い成分が含まれている製品も!お通じで悩んでいるのなら、便秘に効果がある栄養素が豊富に含まれた青汁を選ぶのがおすすめです。

 

ビタミンや食物繊維の豊富な青汁を選ぶ

  • 「日頃から体を動かす習慣が少ない」
  • 「交替勤務や夜更かしなどで、生活のリズムが乱れている」

という場合には、青汁で代謝UPを狙うのをおすすめします。運動できない環境でも、代謝が上がれば、便秘解消につながりますよ。年々衰える基礎代謝を上げる効果も期待できる青汁。お通じの問題だけでなく、同時にダイエット効果も得られる一石二鳥の効果がおすすめする理由です。

青汁に含まれるビタミンと食物繊維は、体調を整えるのにぴったりの成分。低カロリーの商品が多いですから、安心して飲める点も人気の秘密です。

継続が大事!野菜嫌いでも美味しく飲める青汁を選びましょう

青汁は野菜不足を手軽に解消してくれる商品。

その一方で、

「青汁って苦いんでしょ?」

という先入観を持っている女性も多いようです。

確かに、一昔前の青汁は「苦い」「まずい」が定番でした。ですが、今では女性向けの飲みやすい商品がたくさん販売されています。フルーツ味の商品、お茶感覚で飲める商品、素材の味が美味しい商品など、その効果だけでなく、好みに合った青汁を選べる時代!毎日飲み続けるものだからこそ、効果があって美味しい青汁を選ぶのをおすすめします。

いくつかの商品を用意し、気分や体調によって飲み分けるのも良いですね。

オフィスや外出先へ持って行きやすい包装の青汁を選びましょう

仕事で忙しい女性や、外出する機会が多い方の場合。

「食事の前に青汁を飲みたい!」 と考える一方で、

  • 「青汁とシェイカーを持って出歩くのは大変」
  • 「休憩場所に水道や冷蔵庫が無い」
  • 「飲んでいる姿を人に見られたくない」

といった悩みも見受けられます。

そんな時には、ゼリータイプ、ジュレタイプ、粒タイプなど、いつでもどこでも手軽に飲めるタイプの青汁を選びましょう。水道のない休憩所でも、水なしで飲めるゼリータイプやジュレタイプがおすすめです!

青汁は腹持ちが良いため、おやつ代わりにしている女性も多いですよ。時間がない女性、人に見られたくない女性には、粒タイプがおすすめです。ペットボトルの水を用意しておけば、場所を問わず青汁生活が送れちゃいます。

【番外編】便秘に効果がある人気のおすすめ青汁

UMIウェルネスの青汁ゼリー【今なら3,510円 → 1,980円】

青汁ゼリー

おすすめポイント


  ✔ 1本にレタス1個分の食物繊維が便秘に効果的
  ✔ 飲みやすい青りんご味だから継続できる
  ✔ ゼリータイプだから持ち運び便利

「UMIウェルネスの青汁ゼリー」は野菜不足を手軽に解消してくれる商品。

大麦若葉から得られるたっぷりの食物繊維が、腸をすっきり整えてくれますよ。1本にレタス1個分の食物繊維が含まれている「UMIウェルネスの青汁ゼリー」はたった1本のゼリーを飲むだけで、山盛りサラダと格闘する必要が無くなります。

青汁商品の中でも珍しい、青りんご味も嬉しいですね。

冷やすとさらに美味しくなる「UMIウェルネスの青汁ゼリー」なら、食後のデザート感覚で、青汁生活を続けられます。忙しい女性でも、バッグに忍ばせておくだけで、手軽に食物繊維や野菜の栄養を補給できます

ゼリータイプだから、消化吸収しやすい「UMIウェルネスの青汁ゼリー」

「飲み始めてすぐに効果を感じた!」という嬉しい口コミが、数多く寄せられています。

さらに、「UMIウェルネスの青汁ゼリー」は、東証一部上場の「焼津水産化学工業株式会社」が親会社。「おいしさ」「健康」「天然素材」がキーワードの食品会社が開発した商品は、信頼度抜群です。

確実に続けて便秘改善効果を実感したいなら、素材や味にこだわり抜いた「UMIウェルネスの青汁ゼリー」を選びましょう。

神仙桑抹茶ゴールド

神仙桑抹茶ゴールド

おすすめポイント


  ✔ レタス35倍の食物繊維が便秘に効果を発揮!
  ✔ 創業70年のお茶屋さんが作っているから美味しさ抜群!
  ✔ おすすめの飲み方色々!アレンジできるから続けられる

「神仙桑抹茶ゴールド」は、老舗のお茶屋さんが製造、販売しており、腸内環境を整えるのに効果的な、桑の葉や、シモン、緑茶がぎゅっと詰まった青汁です。

お茶の葉はまるごと粉末にし、抹茶へ加工してから配合。そうすることで、不溶性の食物繊維までしっかり取り入れられるからより一層、便秘改善効果が!

たった1本にレタス34倍の食物繊維が含まれている「神仙桑抹茶ゴールド」だから、毎日続けることで、便秘の改善が期待できますよ。

「神仙桑抹茶ゴールド」が選ばれているのは、それだけではありません。

他の青汁商品とは違い、なんと老舗お茶屋さんが製造しているのです。主成分である桑の葉は、桑畑を作ることから始めたほどのこだわりっぷり。お茶屋さんのプライドを懸けた商品ですから、美味しくないはずがありません。

職人がこだわって作った、自信の味を誇る「神仙桑抹茶ゴールド」毎日の食習慣におすすめしたい一品です。

いくら美味しくても、やっぱり飽きそう……

そんな時には、「神仙桑抹茶ゴールド」をアレンジしてみましょう。お茶屋さんが作った抹茶味の青汁ですから、お水やお湯に溶かして飲む定番から、牛乳、豆乳へ混ぜる方法など、アレンジによって、より美味しくなりますし、アレンジによっては便秘改善効果も増しますよ。

いつものお茶に、「神仙桑抹茶ゴールド」をプラスするという、目から鱗な飲み方もありますよ。その他にも、アイスやヨーグルトに混ぜたり、お酒を割ったりといった楽しみ方もおすすめ。

日によって飲み方を変えられるため、飽きずに続けられますね。

なんで便秘になるの?便秘の原因は?

便秘はお腹が張って太く見える以外に肌荒れを起こす・体臭をきつくする・免疫力を弱くする・太りやすい体質になるなど美容の天敵です。このような困った症状を引き起こす便秘を解消するにはどうすればよいのでしょうか?便秘のメカニズムと解消方法について見てみましょう。

便秘は蠕動運動の不調で起こる

蠕動運動とは「消化器官が平滑筋の助けを借りて膨らんだり、縮んだりして食物や便を消化器官の先へと送る運動」のことです。蠕動運動が弱くなる・蠕動運動が激しすぎて空回りすると腸の中の便や消化物が運べなくなって便秘を引き起こします。蠕動運動が正常に働けなくなる主な原因には

・生活習慣が悪い
・栄養バランスが悪い
・冷え
・ストレス

があります。それぞれのメカニズムと便秘解消方法を確認しておきましょう。

生活習慣からくる便秘を解消するには?

生活習慣、特に睡眠不足する習慣や食事時間が決まっていない生活をしていると便秘を起こしやすくなってしまいます。生活習慣が理由の便秘になるメカニズムは下の表の通りです。

便秘の原因になる生活習慣

睡眠不足
腸の蠕動運動に必要なセロトニンが不足して蠕動運動が低下、便秘になる

食事時間が不定期
消化器官への刺激がまばらになり、蠕動運動を引き起こすきっかけが定まらず便秘になる

この忙しい時代、仕事や家事、部活や付き合いなどで睡眠不足・食事時間などの生活習慣がすぐには改善できない方も多い事でしょう。

よって、手軽・気軽に、栄養素を摂れるものを利用するのがおすすめです。

睡眠不足におすすめの栄養:ビタミンB6

ビタミンB6にはセロトニンの生成を補助する働きがあります。睡眠不足で少なくなったセロトニンを底上げするためにもビタミンB6を摂取しましょう!

食事の時間が決まっていない時におすすめの栄養:ビタミンC・不溶性食物繊維

ビタミンCと不溶性食物繊維には腸の蠕動運動を促したり、腸を刺激して蠕動運動を起こさせる働きがあります。朝、起き抜けにビタミンCと不溶性食物繊維を摂取して蠕動運動を起こさせ便秘を解消しましょう。

栄養バランスの悪さからくる便秘を解消するには?

今の時代、便利で時短のできる外食やお惣菜、コンビニ弁当、冷凍食品だけで食事を済ませてしまうことも珍しくありません。しかし、これらの食品はどうしても脂質やタンパク質が多く、食物繊維が不足してしまいます。そうすると腸内で悪玉菌が増え、腸内環境が悪くなり蠕動運動が起こりにくくなって便秘を引き起こしてしまいます。

しかも腸内環境が悪くなると肌荒れや太る原因にもなってしまいます。

この状態を解消するには腸内環境を改善する働きのある

・水溶性食物繊維
・不溶性食物繊維
・難消化デキストリン
・乳酸菌やビフィズス菌などの善玉菌
・オリゴ糖

を摂取するのがおすすめです。特に難消化デキストリンは国にも「整腸作用がある」と認められている多糖類です。是非便秘解消のために摂取してみましょう。

関連記事:>> 一人暮らしの野菜不足解消は青汁で!その理由と、おすすめの青汁を紹介

冷えからくる便秘を解消するには?

体が冷えると血管が収縮して血流量が低下し、平滑筋に必要な栄養・酸素を十分に運べなくなり蠕動運動が起こりにくくなります。体を温めることも大事ですが、元々冷えやすい体質を改善したい、という場合は毛細血管を広げる働きをもつビタミンEを摂取しましょう。

ストレスからくる便秘を解消するには?

ストレスからくる便秘に悩んでいる方は、ビタミンB1やビタミンB6を積極的に摂りましょう。なぜなら、

・ビタミンB1・・・副交感神経が正常に働くようにサポートしてくれる
・ビタミンB6・・・精神の安定作用があるセロトニン生成の補助をしてくれる

など、ストレスを緩和する働きを持つ栄養素だからです。

これらの栄養素が不足してしまうと、下記のような負のスパイラルを引き起こします。

1.ストレスがかかって副交感神経の働きが低下する
2.蠕動運動が起こりにくくなったり、動きが激しくなり過ぎて便秘になる
3.さらにストレスがかかる

特に下痢と便秘を繰り返す、お腹はゴロゴロいってるのに便秘になる、という方はストレスからくる便秘の可能性が大です。ビタミンB1・ビタミンB6でストレスを少しでも緩和しましょう。

関連記事:>> ストレスに効く6つの対策と青汁に期待できる効果の解説

便秘の中でも注意したい症状

1週間のうち排便が3回未満の場合は病気のせいで便秘が起こっている可能性があります。
便秘を起こす病気には大腸がんや卵巣腫瘍、腸閉塞など死に至る病気もあり、非常に危険です。医療機関で適切な処置を受けましょう。

青汁で便秘を改善し、病気を予防しよう

便秘は病気のサインの可能性があります。また、今病気でなくとも便秘を放っておくと病気になったり肌が荒れたりする可能性があります。便秘を放っておくと出てくる主な症状は下記です。

免疫力の低下

本来すぐに排出されるはずの有害物質や便秘で増えた悪玉菌が排出する有害物質が腸に留まり体内に吸収されて炎症を起こしたり感染症にかかりやすくなったりします。

ニキビや吹き出物の発生

本来すぐに排出されるはずの有害物質や便秘で増えた悪玉菌が排出する有害物質、不用な脂質が便秘のせいで腸に留まり体内に吸収されて肌の正常な活性の邪魔をします。
また便秘が続くと自律神経の乱れに拍車がかかり、血行が悪くなって皮膚に必要な栄養が十分に届かず、肌荒れが起こるという場合もあります。

関連記事:>> 1ヶ月で美肌効果あり!肌荒れ・ニキビは青汁で内側から治そう!

糖尿病や高脂血症、動脈硬化などの生活習慣病を起こしやすくなる

本来すぐに排出されるはずの不用な脂質・糖質が便秘のせいで腸に留まり、便秘になっていない人より脂質・糖質を吸収してしまい生活習慣病のリスクが上がります。

大腸がんが起こりやすくなる

本来すぐに排出されるはずの有害物質や便秘で増えた悪玉菌が排出する有害物質が腸に留まり腸の壁を刺激し続けるため、大腸がんのリスクが上がります。

このように便秘で起こる不調は美肌・健康に大きな影響を与えます。体のために便秘を解消しましょう。

青汁は便秘薬よりも効果があるの?

以下のことに当てはまる方のみ、便秘薬で便秘を解消することをおすすめします。

・苦しすぎるため、一時的に便秘薬に頼る
・頑固な便秘のため、便秘薬を飲むよう医師に指示されている
・青汁が体質に合わない
・他の処方箋と青汁を飲み合わせてはいけない

確かに便秘薬は蠕動運動を促進し便秘解消に素早い効果を見せてくれます。しかし、薬品のため副作用があり、毎日使うと腸と脳が「自ら蠕動運動を起こさなくても良い」と判断し、便秘薬がないと排便できない体質になってしまう可能性があります。

でも便秘薬を使わずに便秘を解消するとなると生活の改善・食事の改善・運動の習慣をつけるなど非常に面倒かつ長い期間をかけて便秘解消を行わなければいけなくなります。

そんな時に利用したいのが青汁です。

青汁は食品のため素早い効果はないのですが長期間飲み続けていても便秘薬のような副作用なく便秘解消をサポートしてくれます。

特に便秘薬を飲むほどでもない便秘になっている方や便秘薬を飲めない妊娠中の方には青汁を利用した便秘解消がおすすめです。

青汁の原料によって便秘解消効果は変わる?

青汁の原料によって便秘解消効果は変わります。
例えばストレスで蠕動運動が弱くなっているので自律神経の乱れを整えるビタミンB1と蠕動運動を刺激する食物繊維を摂取したい場合ならビタミンB1と食物繊維が多い原材料の大麦若葉・明日葉・ヨモギ・クマイザサを選ぶのがおすすめです。

青汁によく利用される原材料と、各原材料の栄養素について下にまとめましたので青汁を選ぶ際の参考にしてください。

青汁の原料別多く含まれる栄養素

ケール
ビタミンC/ビタミンE/食物繊維/ポリフェノール(ルテイン)/カロテノイド

大麦若葉
SOD酵素/カリウム/マグネシウム、/β-カロテン/ビタミンB1/ビタミンC/トリプトファン/食物繊維

明日葉
β-カロテン/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンB6/ビタミンC/ビタミンE/カリウム/食物繊維/ポリフェノール(カルコン・クマリン・ルテオリン)

長命草
ビタミンA/ビタミンB2/ビタミンC/ビタミンE、カロテン/カルシウム/ポリフェノール

桑の葉
カルシウム/カロテン/GABA/ポリフェノール(アントシアニン・フラボノイド)

ヨモギ
ビタミンA/ビタミンB1/ビタミンB2/ビタミンC/ビタミンE/葉緑素/食物繊維/葉酸

クマザサ
食物繊維/ビタミンC/ビタミンK/ビタミンB1/ビタミンB2マグネシウム//葉緑素

※このまとめでは原材料に含まれている栄養素をまとめています。青汁を作る過程の加工方法で栄養素が少なくなったり、栄養の添加で原材料に含まれていない栄養素が商品に入っている場合があります。

関連記事:>> 大麦若葉の青汁の効果・効能は?便秘に効くってホント?

便秘解消には青汁をいつ飲むのが効果的?

便秘解消に青汁を飲むなら最大限青汁の効果を得たいものです。その時に気にするのが飲むタイミングです。便秘解消に最も効果の高いタイミングは、

・寝起き
・寝る前

です。

便秘解消のために寝起きに青汁を飲むメリット

寝起きに青汁を飲めば夜の間に失われた水分を補給するとともに青汁の食物繊維が消化器官を刺激し蠕動運動が起こり排便を促してくれます。

特に朝食を食べない方は朝蠕動運動が起こるきっかけがなく便秘が起こっている場合もあるので是非寝起きに青汁を飲んでみてください。

便秘解消のために寝る前に青汁を飲むメリット

寝る前に青汁を飲むと青汁に含まれる食物繊維(特に水溶性食物繊維)や添加されている乳酸菌などが腸内環境を整え朝排便しやすい状態にしてくれます。

ただ、就寝前に青汁を飲む場合は青汁に含まれる食物繊維(特に不溶性食物繊維や難消化デキストリン)に腸が刺激され眠りが浅くなる場合もあるので「自分に合わない」と感じた場合は寝る前に青汁を飲まないようにしてください。

便秘解消に効果的な青汁の飲み方

便秘解消効果を高めるなら青汁にアレンジを加えるのもおすすめですよ。

  • アレンジ1:飲むヨーグルト+青汁

買った青汁には乳酸菌が入っていない…そんな悩みを一気に解決してくれる組み合わせがこれ「飲むヨーグルト+青汁」です。ヨーグルトにはご存知の通り乳酸菌やビフィズス菌がたっぷりと入っており青汁の栄養素と合わせて便秘解消を促してくれます。固形のヨーグルトに青汁をかける、というのもあり!

  • アレンジ2:バナナ+青汁

バナナはオリゴ糖・食物繊維が豊富なため、青汁と共に便秘解消をサポートしてくれます。少し手間がかかりますが、バナナをミキサーにかけてから青汁をくわえ飲んでみましょう。また、青汁の味がムリ!という方には甘味が強く飲みやすい味のバナナ+青汁に牛乳や豆乳をくわえたスムージーがおすすめです。

関連記事>> 美味しさ+栄養の相乗効果も意識した青汁のおすすめアレンジ方法7選!【2018年版】

青汁は妊娠中の便秘にも効く?

妊娠中は

  • 女性ホルモンが筋肉を緩め蠕動運動が起こりにくい
  • 子宮が大きくなり血管を圧迫、筋肉に必要な栄養が十分に運ばれにくく蠕動運動が起こりにくい
  • 妊娠からくる体や精神の負担からストレスが溜まり腸の蠕動運動が正常に行われない
  • 子宮が大きくなり腸を圧迫、便が動きにくくなる

といったことから便秘になりやすくなります。このように最後の理由を除いて妊娠中の便秘は健康な時の便秘に近い仕組みで便秘となっており、青汁を飲むことで便秘解消を促すことができます。

1つ目の原因で便秘が起きている場合なら食物繊維やビタミンCの多い青汁を飲んで蠕動運動を刺激して便秘解消を促す。

2つ目の理由ならビタミンEの多い青汁を飲み血行を良くして便秘解消を促す、といった具合です。

関連記事>> 大丈夫!!実は妊娠中の妊婦さんにこそ青汁を飲んでほしい

ドラッグストアや市販の青汁でも便秘に効果がある?

市販から便秘解消効果の高い青汁を探すよりも通販で探した方が見つかりやすいとは言えます。

ドラックストアやスーパーでは来客のニーズに合わせて低価格の青汁を置いています。低価格の青汁はコストのかかる添加物(難消化デキストリン・乳酸菌・ビフィズス菌)の追加やコストのかかる栄養素が壊れにくいフリーズドライでの加工をすることがあまりできません。

その結果便秘解消効果の高い栄養素が十分に含まれていない青汁ができてしまいます。

ドラックストアやスーパーの青汁が全て効果がないのではありませんが、自分にあった青汁を見つけるなら通販サイトを確認した方が無難です。

関連記事>> ドラッグストアと通販の青汁どっちがダイエットや便秘に効果があるの?

まとめ

記事のまとめ

ぜひ、便秘を青汁で解消して、健康に過ごしましょう!

便秘以外の人気の青汁も紹介しています。

関連記事:>> 効果がある人気のおすすめ青汁ランキング【2018年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA