【リッチグリーン】の口コミ・評判・効果を体験レビュー!生酵素は本当に生きたまま摂れるの?

リッチグリーン 体験レビュー

テレビや雑誌でよく耳にする酵素は、健康や美容、ダイエットを目的に摂取されている方が多いと思います。

しかし、酵素は熱に弱いという性質があり、製造中の加熱工程で酵素はなくなってしまい、実際に商品中に酵素が含まれているのか疑問に思っている方が多いのではないでしょうか。

今回紹介するのは、ケンプリアが販売している「リッチグリーン」。

この商品が他の青汁と大きく異なる点は独自の製法で加熱処理をせず、大麦若葉を粉末にしているところです。その製法のおかげで酵素が生きています。

飲むと、リッチグリーンは酵素が生きているということが実感できるそうですが、実際はどうなのか・・・?詳しくレビューしていきます。

体験レビューのテーマ

リッチグリーンの生酵素は本当に生きたまま摂れるの?

リッチグリーンの体験レビュー評価結果

  評価 リッチグリーンのレビュー
口コミ・評判 他の青汁を圧倒する生酵素が実感できると評判
無添加なのに意外に美味しい
成分 特殊な大麦若葉(赤神力)と生酵素が魅力的な青汁
安全性・製法 無農薬栽培+無添加
コスパ お試し購入ができないため、気軽さの点で✕

リッチグリーンはこんな人におすすめ!

リッチグリーンがおすすめな人

  1. 本物の生きた酵素により、体のサビつきを予防したい人
  2. 加齢とともに低下する酵素を積極的に摂取したい人
  3. 無農薬・無添加にこだわりたい人

ケンプリアってどんな会社?

リッチグリーンはケンプリアという会社が販売している青汁ですが、ケンプリアという会社は聞いたことがなかったので調べてみました。

ケンプリアは世界で初めて大麦若葉の青汁を開発した食品メーカーで、理学博士、管理栄養士がいて大麦若葉の研究を40年以上しているようです。

そのため、ケンプリアは大麦若葉青汁の第一人者として認められています。大麦若葉青汁への強いこだわりがある会社なのですね。そんなケンプリアの青汁は、日本だけでなく世界50カ国以上で愛飲されています。

リッチグリーンの味や生酵素が本当に摂れるのか色々な視点からの体験レビュー

早速今回はリッチグリーンを定期便で購入してみました。

中身はリッチグリーン、パンフレット、オリジナルシェイカーが入っていました。シェイカーが頂けるのは地味に嬉しいです。

リッチグリーン 定期

リッチグリーンのパッケージは裏表でイラストが異なっています。スティックにもイラストが書かれていてとても可愛いです。

調べると6種類のイラストがありました。スティックに「青汁」と大きく書かれた他の青汁と比べ、オフィスのデスクに置いたり、外食時に持ち歩いたりしても恥ずかしくなく、おしゃれで女性には嬉しいですよね。

リッチグリーン お試し

リッチグリーンの中身を開けてみると、粉末がとても緑色で濃いのがわかります。

リッチグリーンは無添加ですので、野菜の濃い栄養がギュッと詰まっている青汁らしい色であるという印象を受けました。

ただ、無添加なのに、青臭さや嫌な匂い、ザラつきはなく、サラサラしていて溶けやすそうです。

リッチグリーン 溶けやすい

リッチグリーンは加熱することなく作られた生酵素配合の生搾り青汁。生搾りの野菜と聞くと苦くて不味いイメージがありますが、肝心の味はどうでしょうか。

リッチグリーン 口コミ

リッチグリーンのパンフレットには2通りの飲み方が推奨されていますが、まずは水に溶かして飲んでみます。

パンフレットに記載されている通り、コップにリッチグリーンと水100mlを加えスプーンでかき混ぜてみましたが、スプーンで少しかき混ぜるだけで綺麗に溶かすことができました。

リッチグリーン 味

リッチグリーンの見た目は濃い緑色で苦味が強そうですし、無添加なので正直覚悟はしていましたが、意外なほど嫌な苦味や青臭さが感じられません。

むしろ、抹茶風味で後味は少し甘みがあります。

リッチグリーンの原材料については後で詳しくお伝えしますが、甘味料、香料などの添加物は一切使用されていません。しかしこの飲みやすさは驚きです。

次に、付属のシェイカーでリッチグリーンを水100mlとともに10回ほどシェイクして溶かしてみました。

リッチグリーン 生酵素

泡が凄いです!まるでビールみたいですね。少し時間を置いても消えませんでした。

リッチグリーンのこの泡こそ、生の酵素が生きている証!

ホームページによると生の酵素が失われた青汁では泡が立たないそうです。リッチグリーンのたっぷりの泡をみて、他の酵素入り青汁に本当に酵素が入っているのか疑いたくなってしまいました。

さっそく、他の酵素入り青汁も同様にシェイカーで混ぜて比べてみることに・・・。

リッチグリーン 比較

リッチグリーンと他の酵素入り青汁を比較してみると、他の青汁をシェイカーで混ぜたときには泡はあまりできず、時間が立つと泡が消えます。しかし、リッチグリーンは違います。少し時間を置いても消えませんでした。

なお、酵素入りの青汁は熱を加えるとタンパク質が固まり、凝固します。

下記の動画でも、生酵素入りのリッチグリーンにお湯を足すと固まっているのがわかります。

リッチグリーン+牛乳

次にリッチグリーンを牛乳に混ぜてみました。

リッチグリーン 飲み方

抹茶オレのようでとても美味しく飲めました。

リッチグリーンをそのまま食べてみた

リッチグリーンはそのまま食べる方法もパンフレットに書いてありましたので、せっかくなので試してみました。

私の好みですが、正直、水に混ぜたほうが飲みやすく美味しいです。

しかしリッチグリーンの粉末は、そのまま食べても苦味や臭みがないので普通に食べられます。私がリッチグリーンをそのまま食べていたら親戚の子どもが食べたがったので試しに舐めさせてあげました。

すると喜んでペロペロ食べていました。子どもでも食べられる苦味が少ない味であることがわかりました。

リッチグリーン 子供

リッチグリーンは他の青汁と比較して、粉末の色の濃さ、泡立ちが全然違います。その秘密に迫るため、ここからはリッチグリーンのこだわりポイントについて詳しくみてみます。

リッチグリーンの原料・成分・特徴の体験レビュー

リッチグリーンは生搾り=酵素が生きている青汁

リッチグリーンは、葉を粉末にして作られた他の青汁と違い、独自の製法で加熱することなく大麦若葉を絞り、粉末化しているので生の酵素がしっかり生きています。

酵素とは、食べ物の消化や吸収、呼吸や運動、免疫能力の向上など身体を動かすためにはなくてはならないものです。

酵素は加齢とともに増える体のサビを取り除く役割もあります。いつまでも若々しくいるためにも酵素が必要ですが、酵素を作る能力は、加齢とともに低下してしまいます。

酵素は生の食べ物に含まれていますが、加熱された食材にはほぼ含まれていないので毎日摂取することが難しいのが現実。

そんな酵素を手軽にリッチグリーン1杯で手軽に摂取できるのはとても嬉しいですよね。

リッチグリーンはSOD酵素が豊富だから抗酸化作用が高い

リッチグリーンのパッケージを見ると、SOD酵素の成分が記載されていました。

リッチグリーン SOD酵素

SOD酵素とは、強い抗酸化作用をもち、体内に発生した活性酸素を除去する効果が認められていて、注目されている酵素です。

SOD酵素の抗酸化作用により、肌荒れ、シミ・ソバカス改善などの美肌効果、酸化による様々な病気を予防し健康を維持する効果が期待できます。

食事からではなかなか摂取しにくいSOD酵素をリッチグリーンで摂取できるのはたいへん魅力的です。

SOD酵素についての詳しい内容は下記を参考にしてください。

[st-card id=1201 ]

生搾り青汁の良い点がもう一つ。

大麦若葉の栄養は、実は硬い繊維質に覆われているので体に吸収されにくいのです。しかし、リッチグリーンは大麦若葉をギュッと絞ることで、栄養素、抗酸化フラボノイド、クロロフィルなどの成分を効率よく体内に吸収しやすくしています。

リッチグリーンの口コミをみていると肌が綺麗になったなど美容の効果を実感されている方が多いです。

その理由はリッチグリーンに含まれる酵素や有用成分がコラーゲンを生み出す体作りをサポートしてくれるからだそうです。女性には美容効果がある青汁はうれしいですよね。

生搾り青汁にすることで、「生きた酵素」と「吸収しやすい栄養」を一緒に摂取することを可能にした青汁、それがリッチグリーンであるとわかりました。

リッチグリーンは国産・無農薬で育てられた赤神力という大麦若葉を使用

リッチグリーンに使用されている大麦若葉は、ケンプリアの自社農場と契約農家によって無農薬で育てられた赤神力という品種です。

育てるのに手間がかかる赤神力は世界でもケンプリアだけが作っている希少な品種で、栄養価が高く、よく青汁に使われているケールや明日葉より栄養のバランスが良いそうです。

国産、無農薬で育てられ安心安全の大麦若葉を使用したリッチグリーン、栄養価も非常に高いのがわかります。

リッチグリーンの成分は無添加だからこそ安心・安全

リッチグリーンの原材料・成分を見てみましょう。

リッチグリーン 成分

成分は大麦若葉とデキストリンととてもシンプルです。

甘味料、酸味料、香料を一切使用せずつくられています。甘く美味しい青汁には甘みの添加物が入ったものが多いですが、リッチグリーンは大麦若葉そのものの味でつくられています。

しかし、リッチグリーンは大麦若葉の苦味や臭みは感じられません。無添加で大麦若葉青汁を美味しく飲めるように研究がなされていることがわかります。

無添加で国産の農薬を使わず作られた大麦若葉を使用したリッチグリーンは、とことん安全性にこだわった家族で安心して飲むことができる青汁だと思います。

リッチグリーンを安くお得に購入する方法は?

結論リッチグリーンをお得に購入する方法は定期便購入。

今だけ、定期便の申込みで、初回半額以上の大幅割引1,990円!で購入が可能ですし、送料無料です。

しかし、注意点が一つ。定期便は3回以上の継続が条件です。

定期便購入の特典

  • 初回1990円(税込)で購入可能
  • シェイカープレゼント
  • 毎回10%OFFで購入可能
  • 毎回送料無料

参考リッチグリーンの継続率は驚きの94%!

自分のペースで飲みたい、体に合わないのでキャンセルしたい、効果が十分感じられないのでキャンセルしたいと思ったときに、キャンセルやお休みができるのか実際に電話で問い合わせて調べてみました。

定期便購入についてのQ&A

Q:定期便はお休みできる?定期便のキャンセル方法は?

A:リッチグリーンの定期便は2回目以降、次回お届け予定日の8日前までに連絡することでお休みが可能です。最大で120日間のお休みができます。 また、定期便の解約は電話で可能です。

他にはない生きた酵素が入った生搾り青汁のリッチグリーンを継続して飲み、美容や健康維持に役立ててみませんか?

商品名 リッチグリーン
メーカー ケンプリア(日本薬品開発株式会社)
価格 初回1990円 2回目以降3694円 (税込)
送料 定期便は送料無料
内容量 30包(1ヵ月分)
原材料 大麦若葉、デキストリン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA