目的・効果別ランキング

投稿日:2017年1月15日 更新日:

効果が期待できる本当におすすめの青汁【2017年6月版】

青汁通信_青汁ランキング古くは民間薬として親しまれてきた青汁は、様々な健康法が流行っては消えていく現代においても健康食としての地位を揺るぎないものにしています。美容や健康が仕事に直結する芸能人の間では当たり前のように飲まれていることは周知の通りです。ただ、何となく美容や健康に良いというイメージを誰でも持っている青汁ですが、以下の疑問を抱いたこともあると思います。

  • 青汁は本当に効果があるのか
  • 種類が多すぎて何を選べば良いかわからない
  • 飲んだら逆効果だったと聞いたことがある
  • 原材料は本当に安全なのか

このような疑問を抱くのは当然です。なぜなら、健康食としての青汁が注目されればされる程、青汁の紹介サイトが多くなり、誇大広告のように何十種類もの青汁が紹介されています。理論的には可能ですが、そのようなサイトで喧伝されているような即効性や昨日まで不健康だった人が明日から健康になれるような魔法みたいな青汁は存在しませんし、本当に効果が期待できるおすすめの青汁は数種類程度です。

そんな現状を危惧し、当サイトでは本当に効果が期待できるおすすめの青汁のみに焦点を当てました。また、選ぶ際の基準を明確にし、なぜ効果が期待できるのかを理論的に説明できる青汁のみを扱っています。よって、当サイトでは紹介する数は少ないものの、厳選したおすすめの青汁のみ掲載し、その根拠も明確にしています。

おすすめできる青汁とは?

まず知っておいて欲しいことは、「おすすめできる青汁=厳格な基準を満たした青汁」ということ。

「ダイエットや目的に合う青汁を選べばいいんじゃないの?」と思われる方も多いですが、ここに青汁選びに失敗する落とし穴があります。

例えば、トクホの飲料にもよく使われる難消化性デキストリンという成分があります。これは胃の中で食物をゲル状に包み、消化の速度をわざと落とすことで血糖値の急上昇を抑える成分です。血糖値の急上昇が抑えられれば、インシュリンの分泌を抑えられ、脂肪の蓄積を防げる、というわけです。

では、難消化性デキストリンが入っている青汁を選べばいいのか、というと違います。

例えばその青汁が農薬や外国産の原料であったり、添加物として甘味料が入っていれば、上記の難消化性デキストリンの効果など消してしまい、逆に太ってしまいます。肌や健康を害する恐れもあります。

つまり、目的を適えられそうな成分が入っている=おすすめの青汁、ではなく、余計なものが入っておらず、安全安心して飲める青汁=おすすめの青汁、なのです。

このおすすめの青汁の基準を満たした上で、ダイエットならばダイエット、美容ならば美容に特化した青汁を選択すればいいのです。まずは絶対的な基準を満たした青汁のみを次から紹介しています。

藻のすごい青汁【初回1000円+スーパーフード】

藻のすごい青汁

藻のすごい青汁のおすすめポイント

おすすめポイント


  ✔ 初回1000円+定期継続の縛り一切なし(いつでも解約可能)
  ✔ スーパーフードの王様「スピルリナ」配合
  ✔ 自社ファームでの生産・検品体制と国産原料の使用で品質管理が徹底されている

スーパーフードの王様と呼ばれる『スピルリナ』を使用した総合バランス栄養食と言える青汁です。

アミノ酸18種、ビタミン11種、ミネラル12種、食物繊維10種、多価不飽和脂肪酸のγ(ガンマ)-リノレン酸を含有=不飽和脂肪酸 オメガ6を含有しています。

また、世界で初めてスーパーフードのスピルリナを自社ファームで生産しています。青汁の原料は農家さんをはじめ、維持コストを考えるとどうしても他社経由で仕入れることが多いのですが、メーカーであるDICライフテックは全て自社生産をしているため、品質に徹底してこだわれる体制になっています。

これは、効果を実感するために続けて飲む青汁では絶対外せない安心のための条件、と言えるでしょう。

藻のすごい青汁を飲むべき人

  • 毎日の食生活が乱れがち
  • 一食で全ての栄養をバランス良く摂りたい
  • ダイエット明けのリバウンドが恐い
  • どうせなら美味しい青汁が飲みたい
  • どうせなら安く済ませたい

総合的なバランス栄養食としては青汁の中でも群を抜いて優れている藻のすごい青汁。ダイエットや美容のためだけでなく、普段の食事の1つとして取り入れ、栄養の偏りをなくす飲みものとして使用することもおすすめしています。

やわたのおいしい青汁【国産有機原料100%】

やわたのおいしい青汁

やわたのおいしい青汁のおすすめポイント

おすすめポイント


  ✔ 原材料は国産有機原料100%+全額返金保証付きだから安心して購入できる
  ✔ 50種類以上の栄養素配合だから1日分の栄養がもれなく摂取可能
  ✔ 砂糖不使用+余計な添加物一切なしだから続けやすい(大人向け)

青汁を選ぶ際、「国産+有機栽培」、「1杯で1日の栄養素」、「無添加」というキーワードは非常に重視すべきです。

なぜなら、どんな目的であったとしても、体内に摂取する以上、安心安全でなければなりません。そして、健康やダイエットなど、身体作りにとって必要不可欠なのは栄養素です。その栄養素も十二分に1杯という手軽さで摂取できなければ、青汁を飲む意味がありません。

これら、青汁に求めるべき要素を全て満たしつつ、気に入らなかったら全額返金保証という青汁生活を気軽に始められる点がやわたのおいしい青汁の魅力です。

さらに、定期購入だと最大約10%も割引されるのも、続ける上で嬉しいポイントです。青汁は3ヵ月以上飲むと効果がよりはっきりとわかってきますから、このような気遣いはたいへん助かります。もちろん、いつでも解約可能です。

デメリットとしては、砂糖不使用で余計な添加物がないことから、子供でも飲める青汁ではないという点でしょう。

やわたのおいしい青汁はこんな人向け

  • 一食で全ての栄養をバランス良く摂りたい
  • 余計な添加物が入っている健康食品は嫌だ
  • 生産者の顔が見えないと不安だ
  • オーガニック+国産にこだわりがある
  • 返金保証がないと怖くて購入できない

オーガニック・国産・全額返金保証・1日の栄養素が全て詰まっている・生産者がわかる。健康に気を遣って高品質を求める方には、やわたのおいしい青汁は自信を持っておすすめできる青汁です。

青汁らしい青汁の中でも最高品質のやわたのおいしい青汁をぜひ試してみてください。

青汁選びの注意点

青汁を選択するための基準や根拠も明確でなければなりません。しかし、基準や根拠を明確に示していない、もしくは根拠である理論が曖昧になっているウェブサイトなどの情報を参考に青汁を選んだ結果、美容に関するブログやTwitterなどを見ていても、青汁を飲んだが効果がない、という声を良く聞きます。

なぜこのように、ハズレの青汁を選んでしまうのか。なぜ誤解がたびたび起きるのか。その理由は主に3つに大別できると考えます。

1つ目は、自らが予防・改善したい症状や健康について、どのような成分を摂取する必要があるのかわからずに、または参考にしたサイトの情報が間違えており、そのサイトがおすすめしている青汁を選んでしまった結果、効果が感じられなかったという点

2つ目は、青汁の効果を高めるための正しい飲み方を知らないという点。青汁に含まれる栄養素は正しい飲み方をすると相乗効果が高まり、栄養摂取の効率が上がります。このような青汁に含まれる栄養を高めるための飲み方を知らないため、結果的に効果が感じられないことや、飽きない飲み方を知らず続けられないという点。

3つ目は、そもそも選び方がわからないという点。

1つ目については、例えばダイエットならば、そもそものダイエットの仕組みや理論、必要要件を知る必要があるのは当然です。知らなければ、そもそもダイエットを成功させるための条件もわからず、結果的にどういった青汁を選べばいいのかもわからない。

2つ目については、栄養の相乗効果を得るための青汁の効果的な飲み方がわからないゆえに、効果が実感できないという点です。

これら2つの理由については、

当サイトに掲載している上記に論を譲るため、ここでは詳細に説明することを省略させて頂きます。

この記事では、3つ目の「選び方」について正しい根拠と基準を示し、解説していきます。

おすすめ"出来ない"青汁とは

まず始めに、効果が期待できない質の低い青汁を選ばないための基準を明確にしておきます。まずおすすめできない青汁である、と断じることができる基準です。

  • 原材料が不明
  • 産地が不明
  • 自主検査が行われていない
  • 危険な添加物が多く含まれている
  • 飲んですぐ効果があるとうたっている
  • 販売会社の問い合わせ窓口がない、または問い合わせが出来ない

以上の例は確実にダメな青汁であると断定できる基準です。選び方が悪いと思われる多くの方は、知人が飲むのを勧めてくれたり、雑誌その他の広告宣伝を見て飲もうと思ったり、または、おすすめの青汁を紹介しているインターネット上のサイトを参考にして選んだことと思います。

この最後のインターネット上のサイトを参考にして選んだというのがダメな青汁を選ぶ1番の悪因になっています。まず信用出来るサイトというものが実に少ないという前提を理解してください。中には、上記の"おすすめ出来ない基準"の青汁をおすすめの青汁として紹介しているサイトばかりなのが現状です。

当然、そのようなサイトを参考にして購入した青汁では効果が期待できないのは当然で、逆に健康を害したり、中には症状がより悪化したという例も見られるほどで、そういった報告を受けたり、Twitterやブログで効果がなかった、という書き込みをみるのは実に残念です。

そこで、この青汁通信では、以下の基準をおすすめできる青汁の基準とし、実際に効果が期待できる青汁選びに貢献したいと考えています。

当サイトが定めるおすすめの青汁の基準

少々厳格ですが、青汁通信では以下をおすすめする青汁の基準としています。

  • 原材料の自主検査が行われている
  • 危険な添加物が入っていない
  • 含有成分の明確な表示
  • 問い合わせ窓口完備で電話対応可能
  • 自社で製品加工を行っている
  • 効果の実績がある
  • 料金体系が明確

以下にて、それぞれ詳しく解説していきます。

原材料の自主検査を行っているメーカーの青汁がおすすめ

先ほど、こちらで紹介した青汁を見てください。基本、一種類の原料のみで作っている青汁は少ないはずです。ここで挙げた青汁だけでなく、多くの青汁は色々な青汁の原料を組み合わせて作られています。ケールや大麦若葉、明日葉やモロヘイヤ、ブロッコリーなど、互いの栄養が上手く相乗効果をおこし、吸収率も高まるよう工夫されているのです。

ただ、多くの原料を使用しているということは、多くの栽培農家さんや仲介会社と取引をしているということ。そして、多くなればなる程、原料の品質管理が難しくなるのも当然です。

つまり、味や栄養価を高めたり、吸収率を上げるための創意工夫により、使用する原料が多くなればなる程、求められる安全対策の基準は高くなるのです。

そして、今までに健康被害や安全に問題なく、長期にわたって信用を勝ち得てきた青汁というのは、販売メーカーが高い安全性を保つために社内に厳格な自主検査機関を置き、徹底して品質管理を行ってきた証拠なのです。

よって、原材料の自主検査を行っているメーカーの青汁は安全と健康の両面において信用に値し、おすすめの青汁の基準を満たしていると言えるのです。

おすすめの青汁は味のために安易に添加物に頼らない

結論として危険な添加物を配合しておらず、出来る限り自然由来の原料のみで味を調整している青汁のみをおすすめしています。

人工甘味料や、何百種類調合したのかさえ不明な一括名で表示される香料などは、味を調えて飲みやすくしたりすることを主眼に置いているため、健康などには一切配慮されてはいません。

法的には厚生労働省が定める指定添加物であるため、食品加工に用いることは問題ではありません。ただ、例えば遺伝病との関係性が疑われている人工甘味料の「アスパルテーム」のように、ただちに人体に影響がないだけで、実際に危険な病気や症状との関連性が論文として発表されている添加物も多々あるのが現実です。

まだ世の中で使われて十分な年月を経ていないだけで、いつ影響が現れるかわかりません。よって、危険な添加物を使用していない、もしくは無添加の青汁を強くおすすめしています。

含有成分を明らかにしているメーカーの青汁がおすすめ

前提として、青汁に限らずあらゆる食品は、様々な食品に関する法律によって表示の義務の有無が決まっています。法は食の安全を守るために存在していますが、中にはこちらで解説しているように、製品を構成する原材料の51%以上を国産品によって作っていれば、49%が輸入品だとしても「国産」と表示できるなど、我々消費者にとっては疑問や不安を禁じ得ないものまであります。

よって、これら法律の落とし穴的な部分に甘えず、正々堂々と原材料や成分表を公表している青汁メーカーのうち、成分表に記載されている成分自体に問題がない青汁はおすすめできると言えるでしょう。

優良な青汁メーカーは問い合わせ窓口完備で電話対応も可能

商品ページに問い合わせ窓口が置かれており、メーカーに直接電話で問い合わせることができるのはたいへん心強いサポート体制であると言えます。その場で疑問を解消できるというのは、健康増進のために飲む青汁であればなおさらで、逆にこのようなサポート体制のないメーカーの青汁は購入すべきでないと断じることができます。

このようなサポート体制があるのは当然だと思われるかもしれませんが、いい加減な青汁紹介サイトが紹介している青汁のメーカーの多くは問い合わせ対応に不備が見られたり、問い合わせフォームが置かれているだけで返答に1週間以上を要するものまであるので、注意が必要です。

自社で製品加工を行っているメーカーの青汁がおすすめ

青汁は全てメーカーが自社で栽培から製品加工までを担っていると考えている人が多いと思いますが、実はそのようなメーカーは少数派です。各工程毎に別会社が担当しており、加工だけを行っているというメーカーや、販売代理店のように販売だけを担っているだけでメーカーと名乗っている会社まで様々です。

当然、別会社が担当している工程はリアルタイムで監視など出来ませんし、責任感が薄れてしまうのも無理はありません。もちろん、色々な不備が生まれる可能性も高いです。よって、自社で製品加工までを行っているメーカーの青汁は品質管理において信用に値すると言えるでしょう。

実績に裏打ちされたメーカーの青汁はおすすめできる

効果を期待して飲む青汁において、その実績の有無は青汁選びにおいて絶対の基準であると言えるでしょう。商品サイトにおいてその実績が正しく評されているか、または体験レビューの記事などに偽りがないか、そして実績を証明するユーザーが実名写真付きで紹介されているか、といった点が基準となります。

「~という声が届いています」などの書き込みが匿名のユーザーによって図や抽象的な表現で表されていたりする効果が怪しい青汁は避けましょう。

料金体系が明確なメーカーの青汁がおすすめ

初回購入の料金や、定期購入の料金がいくらかかるか、一目でわかりやすく書いてあるサイトは青汁の購入者にとって非常に安心出来ます。

全然効果の感じられない青汁のメーカーが運営しているサイトは、色々な料金面でのお得感をうたっているものの結局初回の購入がいくらかかるのかなど1番大事なところを隠し、明確に書いていないことも多いです。

よって、料金をわかりやすく表示しているメーカーの青汁のみを選ぶようにしましょう。

基準を満たす効果が期待できる本当におすすめの青汁まとめ

下記の5つの青汁は当サイトが特におすすめしている青汁です。

やわたのおいしい青汁
おいしい青汁
安心の国産・有機栽培・無農薬のやわたの青汁

藻のすごい青汁
藻のすごい青汁
スーパーフードの王様スピルリナ配合のDIC青汁

すっきりフルーツ青汁
すっきりフルーツ青汁
安心できて飲みやすいダイエットにおすすめのすっきりフルーツ青汁

サンスター健康道場『粉末青汁』

1日分の野菜不足をこれ一包 粉末青汁

黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
黒糖抹茶青汁寒天ジュレ
野菜の発酵エキス配合+外出中も食べれるジュレタイプの青汁

この記事を最後まで読まれた方は信用できて効果が期待できる青汁の判断基準、及びおすすめの青汁はどのようなものなのか理解して頂けたと思います。

"本当に"効果が期待できる青汁と称しているため、厳格過ぎると思えるような判断基準を課し、厳選した数少ない青汁しか紹介しませんでした。当サイトでは実際に効果が期待できる青汁しかおすすめしないようにしています。ぜひ当サイトのコンテンツを参考に、自分の目的に合った最高の青汁を見つけてほしいと思います。

-目的・効果別ランキング
-, , , ,

Copyright© 青汁の参考書 , 2017 AllRights Reserved.