基本知識

トクホの青汁のすごい効果!コレステロールやメタボ予防にトクホの青汁

更新日:

トクホ青汁

みどりこ_解説

このコンテンツは、青汁にもトクホの青汁があるみたいだけども、

  • トクホの青汁は普通の青汁よりも効果が高いの?
  • トクホの青汁の具体的なメリットは?
  • トクホの青汁は副作用とか飲み方の注意点はないの?

など、トクホ青汁を飲む前に気になっている方の疑問にお答えする内容になっています。

最後におすすめのトクホ青汁もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

青汁には色々な種類がある?トクホの青汁も?

ねーねー、みどりこ~。暇だから青汁のパッケージを観察していたらだね。青汁って「粉末」とか「錠剤」とか、いろんなタイプがあるんだね
そうだよ!一口に青汁と言っても、製造段階の加工法や配合されている成分によってさまざまな形状があって、大体以下のように分類出来るんだ

  • 粉末
  • 錠剤
  • 冷凍
  • 冷蔵
  • 液体
  • ゼリー(ジュレ)

へ~、本当にいろんな種類があるんだねー
それぞれ同じ青汁だけど、鮮度や飲みやすさも微妙に違うんだ! 表にすると、こんな感じ

青汁の種類 飲みやすさ 保存のしやすさ アレンジのしやすさ 青汁の鮮度
粉末
錠剤
冷凍
冷蔵
液体
ゼリー(ジュレ)

おお!これは便利。青汁って本当に色々あるんだねー。人によってどの青汁が良いとか、あるの?
そうだね、青汁が苦手な人なら錠剤タイプが良いし、逆に「青臭さが好き!」で、新鮮な青汁を飲みたい人は、冷凍、冷蔵、液体タイプもありだよね。
ただ、粉末タイプと言えど栄養素が損なわれるワケじゃないから、そこら辺は人の好き好きかなー。強いて言うなら自分が続けやすいものを飲むってのが一番かも!
確かに、いくら健康に良い青汁でも続けられないと、効果ないもんねーズズー うん、あれこれ浮気しようかと思ったけど、私にはこの青汁が一番だ!
あ、でも、いろんな青汁の中でも『トクホ』の青汁の方が効果が期待できるし、安心して飲める傾向があるけどね!
青汁に『トクホ』とな!?

『トクホ』の青汁って何?知っておきたいトクホの意味と効果

青汁にトクホってスゴイね! ちなみに、トクホって何なの?
コンビニで販売しているドリンクなどにも、『トクホ』ってついているけれど、意外に『トクホ』の意味を知らない人も多いのでこの章では『トクホ』について、ご紹介します!
コンビニの飲料コーナーなどでも見ることが出来る特定保健用食品と記載されているマークが『トクホ』です。表記は、以下の基本要件を満たしている場合にのみ掲載できます。

1.食生活の改善が図られ、健康の維持増進に寄与することが期待できるものであること。
2.食品又は関与成分について、表示しようとする保健の用途に係る科学的根拠が医学的、栄養学的に明らかにされていること。
3.食品又は関与成分についての適切な摂取量が医学的、栄養学的に設定できるものであること。
4.食品又は関与成分が、添付資料等からみて安全なものであること。
5.関与成分について、次の事項が明らかにされていること。ただし、合理的理由がある場合は、この限りでない。
ア 物理学的、化学的及び生物学的性状並びにその試験方法
イ 定性及び定量試験方法
6.同種の食品が一般に含有している栄養成分の組成を著しく損なったものでないこと。
7.まれにしか食されないものでなく、日常的に食される食品であること。食品又は関与成分が、「無承認無許可医薬品の指導取締りについて」(昭和46年6月1日付薬発第476号厚生省薬務局長通知)の別紙「医薬品の範囲に関する基準」の別添2「専ら医薬品として使用される成分本質(原材料)リスト」に含まれるものでないこと。

出典:東京都食品安全情報サイト:特定保健用食品について

また一口に『トクホ』と言っても、さまざまな制度に分類されるんです。 ここでさまざまな制度のトクホを1から紹介すると、本筋から大幅に逸れてしまうため、あえてカンタンにご紹介させて頂きます。

3つの『トクホ』

コンビニなどで見つけることが出来るトクホマークも、実は違った種類があるってご存知でしたか? トクホの種類は大きく以下の3つに分類されます。

  • 条件付き特定保健用食品
  • 特定保健用食品(規格基準型)
  • 特定保健用食品(疾病リスク低減表示)

条件付き特定保健用食品
科学的根拠には乏しいものの、その食品を食べる、飲むことによって一定の効果が確認出来た食品に対して表示を許可されるトクホ。 科学的根拠はないけれど、それなりに効果がありますよ~というトクホだと考えてください。

特定保健用食品(規格基準型)
その食品の、さまざまな項目の許可件数が多く、科学的根拠もある食品について表示が許可されるトクホ。 実績があるため、飲み続けていれば科学的にも効果が期待出来るトクホ食品です。

特定保健用食品(疾病リスク低減表示)
食品内に含まれる特定の成分を摂取することで、医学的・栄養学的に疾病リスクの低減が認められ、確率されているののにみ表記が可能です。 他のトクホよりも、病気に対する対抗力が強いトクホと考えて良いでしょう。

『トクホ』商品の「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の表示のワケ

トクホの表示がある食品には「食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」の表示が義務付けられています。

これはバランスの取れた食生活の普及啓発を図るために定められた表記であり、容器包装の前面に表示しなければなりません。日本ではトクホ商品に関する偽造は、ほとんどありませんが、海外メーカーなどが作った一部の"偽トクホ"の中には、この表記がないものもあるので「きちんとしたトクホの青汁が飲みたい!」という方は、トクホマークだけでなく、この表示があるかどうかも必ず確認するようにしてください!

以上が日本で流通している、"3つのトクホ"です。 同じトクホでも、その内容が大きく異なるので、健康な身体を目指すなら、それぞれのトクホの違いは知っておいて損はありませんよ!

日本って結構きっちりトクホに関しても決まってるんだね!消費者としては細かくルールが決まっている方が、安心できるから良いね~。

『トクホ』の青汁ってどんな効果があるの?他の青汁と比べたメリットは?

で、トクホについて、色々わかったけど、トクホと青汁って何の関係があるのさ
青汁の中には『トクホ』認定されているものが少なからずあって、大きくわけて「難消化性デキストリン系」と「キトサン系」の2種類のトクホがあるんだよ!この2種類のトクホ成分+青汁の効果が相まって、より健康効果が高いというわけ。

難消化性デキストリン系のトクホ青汁…整腸作用、血糖値・中性脂肪上昇抑制効果など

「難消化性デキストリン」とは、消化しにくい水溶性の食物繊維の事を指します。

"消化しにくい"と聞くと、なんだか身体に悪いものってイメージがありますが、消化しにくいがゆえに、整腸作用があったり、血糖値・中性脂肪の上昇と中性脂肪の蓄積を抑えたりすることが出来る、身体に良い食物繊維なんです。

食物繊維にも「水溶性」のモノと「不溶性」のモノがあり、血糖値と中性脂肪の上昇を抑える作用が強いのは、水溶性の方なんです!

そして、青汁の中には難消化性デキストリンが含まれているものがあり、その難消化性デキストリンの効果によって、血糖値・中性脂肪を抑えることが出来るため『トクホ』に認定された――というワケなんです。

難消化性デキストリン系のトクホ青汁の効果を高める飲み方

難消化性デキストリン系のトクホ青汁は、そのまま飲んでも血糖値と中性脂肪の上昇を抑える効果が期待出来ます。

食中に難消化性デキストリン系のトクホ青汁を飲むことで、食後の血糖値と中性脂肪の上昇を抑えられるため、「痩せやすい身体を作る」ことが出来るのです!

また、"難消化性デキストリン系のトクホ青汁+生姜"など、新陳代謝を活発にする食品といっしょに飲むことで、「脂肪の蓄積減少」+「脂肪燃焼効果」のダブルパワーが発動し、「脂肪が落ちやすい身体を作る」ことが出来るんです。

つまり、食中に難消化性デキストリン系のトクホ青汁を生姜などと一緒に飲むことは、"痩せやすく脂肪が落ちやすい身体"になる飲み方なんですよ♪

また、難消化性デキストリンは水溶性食物繊維ということもあって、確かな整腸作用が確認されており、継続して摂取することで、便通が改善するとされています。

出典:国立健康・栄養研究所

キトサン系のトクホ青汁…整腸作用、コレステロールの吸収を抑える効果

トクホ青汁の中に含まれる「キトサン」とは、血中のコレステロールの吸収を抑える働きがある成分のことです。

蟹などの甲殻類の殻の主成分「キチン」から抽出される「キトサン」を飲み続けることでLDL(悪玉コレステロール)を緩やかに低下させることが出来るため、メタボが気になる方には、キトサン系のトクホ青汁はうってつけの商品なんです!

また、キトサンには「整腸作用」や「免疫力上昇」などの効果も期待出来るとされています。 また、身体の中にある悪玉コレステロールを減少させる作用がある「キトサン」を含んだ青汁の場合は、4週間トクホ青汁を飲み続けることによって、飲まない人と比べた時に悪玉コレステロールの数が1割ほど減少しており、確かな健康効果が期待できます。

出典:大正製薬

キトサン系のトクホ青汁の効果を高める飲み方

キトサン系のトクホ青汁は悪玉コレステロールを減少させる効果が高いため、脂っこい食事の後に飲むのがオススメです!

脂っこい食事の後に飲むことで、キトサンが胆汁酸と結びつき、余分なコレステロールの吸収を抑制し、身体の外へと排出する効果が高まります。また、キトサンにはウイルスが付着しやすいという性質があります。ウイルスがキトサンに付着することで、大きな"異物"となることから、白血球やマクロファージなどが、キトサンごとウイルスを退治することが出来るのですが、この効果を強めるためにも、免疫力を高める他の食材と一緒にキトサン系のトクホ青汁を飲むのをオススメします。

例えば、きのこ類や長芋、ヨーグルトなどの免疫力を上げる食材と一緒にキトサン系トクホ青汁を飲むことで、より病気に負けない身体を作ることができますよ!

トクホ青汁は飲み続けるとより効果が発揮される

整理すると、青汁に豊富に含まれる「食物繊維」は、トクホ表示とは関係なく、メタボ解消作用とダイエット効果があるんだけど、それにトクホ成分が加わったトクホ青汁は相乗効果でより健康効果が高くなりやすいというのが、トクホ青汁のメリットだよ♪
へー、じゃあメタボ解消薬として、トクホ青汁を飲めば私もメタボ予防しやすくなるのかな?
それなんだけど、トクホ青汁はあくまでお薬ではないから、速効性はある程度あるけれど、その効果には個人差が大きくお薬みたいに「飲めば効く」とは言い切れないんだよねぇ……
え、トクホ青汁は飲めばいいってもんじゃないんだ?
うん、トクホ青汁を飲んで100%メタボの予防効果が発揮出来るとも、解消出来るとも言えない部分があるんだ
ただ、毎日飲むことでトクホ青汁の場合は普通の青汁の効果+メタボ予防やダイエット効果を感じられるようになるから、トクホ青汁は続けることがすごい大事なんだ
まぁ、飲むだけでカンタンにメタボが治る効果が発揮される食品があれば苦労はないよね
ちなみに、トクホ青汁の効果を100%発揮させるためには、以下の事を守る必要があります

  • 規則正しい生活
  • 栄養バランスの良い食事
  • 毎日しっかり眠ること
  • ストレスを極力減らす
  • 適度に運動する
  • 毎日トクホ青汁を適量飲むことを継続する

まぁ、身も蓋もない言い方をしてしまえば、いくら効果が高いトクホ青汁を飲んでも、その人が不健康な生活をしてたら効果が発揮されにくい、ってことだよね?
うん、健康補助食品や栄養補助食品は、あくまで健康や栄養を"補助"する食品であり、「健康にする」「足りない栄養をすべて補う」という類のモノではないってことだね。
乱れた生活を送っていると、いくらトクホ青汁を飲んでも効果は発揮されにくいよ!

トクホ青汁って副作用はあるの?

トクホは一般的に、安全、安心の健康食品ですので、基本的にはトクホ青汁を飲んで、重篤な副作用が出ることはありません。

特にトクホ青汁は植物由来の健康飲料なので、アレルギー反応も起きにくく、毎日のようにトクホ青汁を飲んだからと言って、副作用があるわけではありませんし、身体に害もありません。ただ同じトクホ飲料である「黒烏龍茶」のように「飲み過ぎると排尿しやすくなる」という"配合されている成分の特性"による影響を身体は受けてしまうので、お腹がゆるい人はトクホ青汁を飲むことで、下痢を起こしやすい……という副作用の可能性はあります。

ただ、トクホは安全な食品しか許可されないので、ある程度安心して飲み続けても副作用の問題はありません。

トクホ青汁にも向き・不向きがある?

トクホ青汁の種類やトクホ青汁の効果を高める飲み方はわかったけど、結局私には「難消化性デキストリン系」と「キトサン系」は、どっちが向いているのかな?
ふふふ・・・そう来ると思って、チェックリストを準備しました!自分にはどっちのトクホ青汁が向いているか、以下の項目にチャックを入れてみてください!

  • 脂っこいものを良く食べている
  • パン、麺類はあまり食べない
  • 和菓子よりもケーキ派だ
  • お酒を良く飲む
  • 全体的に太り気味だ

上記の項目に、何もチェックがつかなかった方は、難消化性デキストリン系のトクホ青汁が向いています。普段の食生活で糖質や脂質を取りすぎている可能性が高く、難消化性デキストリンを摂取して、糖質と脂質の上昇を抑え、メタボを予防すると効果的です。

逆に3つ以上チェックがついた方は身体の中に蓄えられた悪玉コレステロールが多く、さらに悪玉コレステロールが増えやすい生活環境にあるため、キトサン系のトクホ青汁が向いています。身体の中から悪玉コレステロールを排出しましょう。 つまり、

  • メタボ体型で炭水化物が大好き、という方は血糖値と中性脂肪の上昇を抑えるために難消化性デキストリン系のトクホ青汁向き
  • 全体的に身体に脂肪がついた肥満体型の方で、肉や脂っこいもの中心の食生活の方は、キトサン系の青汁向き

また、両者のトクホ青汁だけでなく、トクホ青汁も含む青汁全般には、食物繊維等による整腸作用が期待出来るため、「お通じを良くしたい」というのが第一目的の方はどの青汁を飲んでもOKです。

同じトクホ青汁でも、それぞれ効果が違うから、自分の食生活にあったトクホ青汁を飲み続ける事が大事なんだね
そうだよ! たとえばお姉ちゃんのように、パンやお菓子が好きで炭水化物を良く食べる食生活なら、食中に難消化性デキストリン系のトクホ青汁を飲んで、血糖値・中性脂肪の上昇を緩やかにした方が、痩せやすくなるんだよ!
それに、お姉ちゃんは便秘気味だから、難消化性デキストリン系のトクホ青汁――つまり、水溶性食物繊維を摂取して、腸を整えた方が良い
それじゃあ、みどりこは結構脂っこいものを食べる食生活だし、清楚に見えて肉食系女子だから、食後にキトサン系のトクホ青汁を飲んで身体の中から、悪玉コレステロールを減らす必要がある、ってことだね!
ま、まぁ、認めたくないけどそうだね…… ただ、くどいようだけれど、薬じゃないから過度に効果を期待しないほうが良いのは事実だし 飲み続けた方が良いからと言って、たくさん摂取しても逆に身体に悪影響を与えてしまう場合もあるから、どちらのトクホ青汁も食生活に合わせてほどほどに摂取することが大切だよ!
過ぎたるは及ばざるが如し、ってワケだね!

トクホ青汁+生活習慣+運動でより健康な身体に

今回ご紹介したどちらのトクホ青汁を飲むにしても、青汁だけでは健康になれないということは覚えておいてください。

確かに血糖値の上昇が緩やかになったり、身体の中から悪玉コレステロールが減少すれば健康になりやすくはなります。でも、トクホ青汁を飲むだけで血圧の値が戻るワケではないですし、尿酸値も下がりません。

どちらのトクホ青汁にも、メタボ予防・ダイエット効果が期待できますが、本当に健康になりたい、痩せたい、と思うなら、まずは健康的な生活習慣を心がけ、定期的に運動するようにしましょう! トクホ青汁だけではなく「生活習慣」「運動」を心がけることによって、相乗効果でアナタの身体は健康になりやすくなります。

あくまでトクホ青汁は特定の効果がある食品です。「飲むだけで立ちどころに健康になる」という万能薬ではない、という事だけは忘れないでくださいね!

おすすめのトクホ青汁紹介

大正製薬のトクホ青汁【キトサン&コレステロール抑制】

おすすめポイント


  ✔ キトサンのトクホ青汁だからコレステロール抑制効果大
  ✔ 九州産(国産)大麦若葉だから安全
  ✔ 製薬会社の徹底した品質管理で安心

脂っこい食事をしている方はLDL(悪玉)コレステロールが体内で多くなりがち!

LDLコレステロールはドロドロ血液をはじめ、各種成人病の原因となるため、脂っこい食事が好きな方は食中・食後のトクホ青汁でコレステロールの吸収を抑えましょう。

味も大麦若葉なので飲みやすく、飲むだけで良いからコレステロール対策も気軽に続けられます。まずは成人病対策の1杯から始めてみませんか?

大正製薬のヘルスマネージ【難消化性デキストリン】

おすすめポイント


  ✔ 難消化性デキストリンのトクホ青汁だから血糖値・中性脂肪に効く
  ✔ 農薬不使用&有機栽培の大麦若葉使用
  ✔ 製薬会社の徹底した品質管理で安心

糖質や脂質の多い食事からの血糖値上昇を抑え、太りにくい体質になりたい方はこちらのトクホ青汁がおすすめです。

もちろん、有機栽培、抹茶風味の美味しい青汁なので、普段の健康目的で飲むのにも向いています。気軽に飲めて、血糖値の急上昇も抑えられる便利なトクホ青汁です!

まとめ

  • トクホ青汁は普通の青汁よりも特定の効果を発揮しやすい青汁
  • 炭水化物をよく食べる方は食中に難消化性デキストリン系のトクホ青汁がおすすめ
  • 脂っこい食事をよくする方は食後にキトサン系のトクホ青汁がおすすめ
  • 運動や食生活を改善するとトクホ青汁の効果がより高まる

ちなみに、「難消化性デキストリン」と「キトサン」を含む青汁以外のトクホってあるの?
うん、もちろんあるよ! 難消化性デキストリンを含む食品は「こんにゃくゼリー」や「キリンメッツコーラ」などがあるよ
でも、同じ難消化性デキストリンを含むトクホ製品でも、難消化性デキストリン系トクホ青汁の方が、水溶性以外の食物繊維も豊富だし、ビタミンもいっぱい入っているよ。
それに糖分も少ないから血糖値を抑える効果や、整腸作用や、身体に足りない栄養素を補充する効果が強い傾向があるんだよ! だから、いくらコーラが『トクホ』って言っても、コーラはコーラだからね……トクホ青汁感覚でドバドバ飲んでたら……太るよ
こわっ! じゃ、じゃあキトサンの方は?
キトサンの方はサプリメントタイプのモノが多いんだけど、トクホ指定されたものは以外に少なく「ヘルケット」っていう、キトサンが入ったビスケットが有名かな?
後は日清から販売されていた「日清おいしさプラス キトサンヌードル タンメン」とか、かな……? キトサン系の青汁はいくつかあるけど、ソレ以外は少ないよー
へー、たしかにお菓子やカップヌードルからキトサンを摂取するよりは、キトサン系トクホ青汁を摂取した方が良いのは、なんとなくイメージ湧くかなぁ…… やっぱり、青汁の方が低カロリーだし、ビタミンも多いし、キトサンが入っているとは言え、食物繊維もいっぱいだからお通じ良くなりそうだしね!
うん、さすがお姉ちゃんわかってる~♪ 後は、やっぱり手軽に摂取出来るっていうのが、トクホ青汁をオススメする一番の理由かな?
あー、たしかに青汁って究極言っちゃえば"飲むだけ"だからね 他のは、朝の忙しい時にグイッと飲むだけじゃ終わらないもんね
そうそう! それに青汁は食物繊維が多いから、他のジュースとかに比べて腹持ちも良いし、かさ増し効果も期待出来るから、ダイエットにも持ってこいだしね!
まぁ、たしかに「キトサン入っているからラーメンたべよ!」って、ラーメン食べたら、それは絶対にダイエット失敗するよね
うわぁ、失敗するね、それ絶対……

-基本知識
-, , , , ,

Copyright© 青汁の通信簿 , 2017 All Rights Reserved.