口コミ・体験レビュー

やわたのおいしい青汁の口コミ・体験レビュー!美味しい飲み方・食べ方を徹底検証!【国産有機栽培】

更新日:

やわたのおいしい青汁

大麦若葉はその飲みやすさから多くの青汁の原料として使用されています。今回は、その中でもある特徴を持った商品『やわたのおいしい青汁』の商品紹介と、健康食品としての観点の他、少し変わった角度での効果について紹介していきます!

甘いと評判の『やわたのおいしい青汁』をより楽しく飲んで行く上で、水で溶かすだけでなく、日によって少し変化を楽しんでいく参考になれば幸いです。

【記事の概要】

  • 『やわたのおいしい青汁』の体験レビュー
  • 『やわたのおいしい青汁』を4つの飲み方と1つの食べ方で試してみた結果

『やわたのおいしい青汁』お取り寄せ内容のチェック!

八幡物産株式会社さんの公式通販で注文後、約3日後に届きました。

【注文内容】

  • やわたのおいしい青汁1箱(1包4g × 30包) シェーカーは無し

口コミなどを拝見していると2日で届いた!という方もいらっしゃったので、地域による誤差が多少あるものと思いますが、通信販売である以上、多少の誤差はやむを得ないと考えて良いでしょう。

大きすぎない程度の箱にしっかり梱包されていて、とてもきれいな状態でした。

やわたのおいしい青汁

こういった会社さんからのメッセージは公式通販ならではという感じで、ささやかですが嬉しいものですね。

箱を開けるといくつかの簡単な読み物と商品である青汁が入っていました。

商品の上に読み物が数冊まとまって覆いかぶさっています。

<p><br /></p>

注文したタイミングが年末に近いこともあり、読み物と一緒に営業日に関するお知らせも入っていました。

青汁は日々飲むものですので、年末に購入した後、商品に対する質問等がいつ出来るか明確なのは、消費者の立場から言うととても安心感があります。

ここで注文した内容をご紹介します。

やわたのおいしい青汁

写真をご覧いただくとわかると思いますが、『やわたのおいしい青汁』にはシェーカーが付いていません。

私は既にシェーカーを持っていたので問題はありませんでしたが、本商品にはシェーカー付きの販売パック等はありませんでしたので、初めて購入される方にとっては少し痒いところが残ってしまうかもしれません。ですが、最近はホームセンターなどでも購入可能なので、お持ちでない方は事前に購入しておく事をオススメします。

ここで少し気になるお値段ですが、初回割引等はなく、定価の\4,100となります。これだけ見ると少々高めに感じるかもしれませんが、1箱に30包入っていますので、1包あたりおよそ\136となり、ジュース1本分だと思えば決して高くはないと思います。

また、読み物の写真にも少し見切れていますが、2回目以降定期購入すると5%割引となりますので、定期購入する場合は、少しオトクな商品であるとも言えますね♪

商品の概要、成分などについては下記をご覧ください。

やわたのおいしい青汁

『やわたのおいしい青汁』の特徴とは?

冒頭で紹介した特徴は大きく分けて2つあります。

『やわたのおいしい青汁』の特徴1:モンドセレクション金賞受賞の実績

『モンドセレクション金賞』を3年連続(2012年~2014年)で受賞した実績による、品質と商品価値の高さが1点目となります。

このモンドセレクション、耳にした事がある方は多いと思いますが、実際にはどういったものか知らない方の為に、本筋から逸脱しない程度に簡単に紹介します。

巷では『モンドセレクション』=『世界に認められたすごいもの』と思われがちですが、実はその認識は少し違います。

『味覚』『原材料』『消費者への情報提供』といった認定基準を満たした商品に一律に付与されるものであり、『選ばれし一品』といった類の賞ではありません。

こう書くと『モンドセレクション受賞』という言葉があまり意味のないものに見えてしまうのですが、第三者機関により、上記の基準を満たしていると認められた事を示すものでもあるため、安心して購入出来る品質であると言えます。

『やわたのおいしい青汁』の特徴2:8種類の国産有機栽培が原料

2点目の特徴として、主原料である大麦若葉をはじめ、モロヘイヤ、ケール、桑の葉、緑茶、抹茶、キダチアロエ、ゴーヤを有機農法で栽培されたものを使用している点があげられます。

有機農法とは、原則として化学合成農薬、化学合成肥料等を使用せず3年以上栽培を続け、堆肥等による土づくりを行った上で収穫する方法を指します。

青汁は健康食品である事が前提ですので、当たり前と言われればそうかもしれませんが、農薬などを使用せずに自然の力を活かしているというのは、大きな安心材料です。

加えて、モロヘイヤやケールといった健康効果の高い原料も使っているため、大麦若葉のみを使用している商品よりも多くの栄養摂取に期待できます。

【チェック】
国産・外国産の違いや、危険な農薬・比較的安全な農薬、誤解しがちな有機栽培の定義など、詳しくは以下に載っています。健康のために、賢い青汁選びの参考にしてください
>>青汁に使われてる農薬は大丈夫?日本の農薬事情から自主検査の方法まで詳しく解説

『やわたのおいしい青汁』の味は?苦い?甘い?

包から粉末を小皿に出してみました。

<p><br /></p>

抹茶のいい香りと共に薄い緑色の粉末が出てきました。粉末はとてもキメが細かくサラッとした手触りです。

<p><br /></p>

粒子がかなり細かいこともありわかりにくいのですが、オレンジ色の粒がところどころにあるのが見えるでしょうか?これは、ニンジンなどに多く含まれるβカロテンという栄養成分の粒子です。

さっそく粉末を指でなめてみると…これがびっくりするくらい甘い!少し甘党な方であればずっとなめ続けていられる程に甘みが強いです。

この甘さの正体は添加物であるエリスリトール、トレハロースという天然甘味料と、スクラロースと呼ばれる人工甘味料によるものだとわかりました。特にスクラロースの甘さは砂糖の約600倍とも言われており、これが配合されていることで驚くような甘みが出ているのです。

苦さが取り上げられる青汁において甘みが強いのはいいことですが、逆に水に混ぜると砂糖水のようになってしまうのではないか…と心配になりつつ、色々なものに混ぜてみました。

【チェック】
青汁は添加物が比較的少ない健康食品です。しかし、中には体調や病気の方は摂取を避けた方が良い添加物が入っている可能性がある青汁もあります。添加物と青汁についての詳しい知識は以下で確認してください。
>>青汁の添加物は安全?危険?詳しいメリット・デメリット、賢い選び方とおすすめの青汁の紹介

 

素材の味をそのまま!『やわたのおいしい青汁』を水で飲んでみた(24/30点)

『やわたのおいしい青汁』

まず、水に溶かさないわけにはいかないでしょう、ということで水で溶かして飲んだ『やわたのおいしい青汁』の体験レビューです。

【体験レビューの結果】
わずかに苦味は感じましたが、ほとんど気になる事はなくサッと飲み干せました。

 

粉末自体がサラッとしている事もあり、混ぜるとすぐに溶けてしまいます。1包に対して水100~150ml程度が目安とされていますが、筆者が試した限りでは120ml程度が溶けやすく味をしっかり残せると感じました。

よく嗅がないとわからない程度の青臭さがありますが、これが本当に青汁なのか?と疑いたくなってしまう位鼻通りのいい香りです。
楽しみつつ口にすると…粉末よりは甘さ控えめ!という印象です。どうしても苦味が気になる方は氷を混ぜたりすることで苦味を抑えられるのでおすすめです♪

【体験レビュー10段階評価】
香り・・・7/10
味・・・7/10
混ざりやすさ・・・10/10
合計・・・24/30

王道の飲み方!牛乳で『やわたのおいしい青汁』を割ってみた(25/30点)

『やわたのおいしい青汁』

牛乳とマッチしすぎて、見た目以外からは青汁らしさは全くと言ってよいほど感じない組み合わせです。

【体験レビューの結果】
水と比較すると多めに牛乳を混ぜていること、牛乳そのものの風味が強いこともあり、全く気になる事はありませんでした。

粉末1包を牛乳に溶かしてみました。牛乳は水に比較すると少し溶けにくいため、150ml程度に混ぜるとすんなり溶けました♪色は他の商品とそこまで大きな差はありませんが、ちょっと薄い?といった印象です。

早速飲んでみると…ん?青汁混ぜたっけ?と思うくらい存在感がありませんでした。

風味もほとんど消えてしまい、かつ牛乳と一緒に豊富なカルシウムも摂れるので、育ち盛りで野菜を嫌うお子さんには最も良いと言えそうです。

青汁の風味が全くしない点は評価が難しいところですが、青汁というと香りや味が気になる方が多いので、それをほとんど感じさせない。ということで、今回はポジティブに捉えたいと思います。

【体験レビュー10段階評価】
香り・・・9/10
味・・・9/10
混ざりやすさ・・・7/10
合計・・・25/30

ホットはNG?コーヒーに『やわたのおいしい青汁』を入れてみた(22/30点)

『やわたのおいしい青汁』

どうしても筆者が試さずにはいられない飲み物『コーヒー』です。昼夜を問わず飲む機会が多いため、コーヒーのいいところを残しつつほどよく馴染ませなられないか…検証してみました。

【体験レビューの結果】
香りとは逆に結構イケる!というか青汁感ない!という印象でした

基本的にインスタントコーヒーをブラックで飲むことが多い筆者。200ml程度のコーヒーの上から粉末1包をかけて、少しだけかき混ぜます。

『やわたのおいしい青汁』

わずかに変化したようにも感じますが、見た目にはほとんど変化がありません。そもそも色が濃い飲み物なのでこの辺は仕方ないですし、コーヒーが好きな方であれば、緑がかってる姿は正直見るに耐えないというもの本音だと思います。

今回は時期的に気温が低かったことと、溶けやすさを考慮してホットで検証したため、スプーンで4回程度かき混ぜるととても簡単に溶けました。

コーヒーは香りも楽しむもの、ということで匂いを嗅いでみると…想定外…ホットにしていた事が裏目に出て、中途半端に青臭さが混ざってしまいました。冷めるに連れて徐々に気にならなくなりましたが、出来たての一口目があまり楽しめない点はマイナスポイントにせざるを得ませんでした。

少し落ち込みつつ恐る恐る口にすると、多少青臭さを感じはするものの、コーヒーの味の濃さが勝っていると言って良いと思います。また、少し甘みが加わることも期待しましたが、甘味料がコーヒーを甘くするには至らない量なのか、あまり変化はないようにも思えました。

また、時間が立つと分離してカップの底に沈殿していたので、実際に飲まれる際はこまめに混ぜながら飲むと最後まで溶かしきって飲むことができると思います。

今回は『ホットのブラックコーヒー』で検証しましたが、他の方法で普段飲まれている方(砂糖やミルクを入れたり、アイスで飲む等)は、量を50~100ml程度増やすことで、沈殿も避け美味しく飲んでいただく事をオススメします。

【体験レビュー10段階評価】
香り     :5/10
味      :7/10
混ざりやすさ:7/10
合計    :22/30

やはりヨーグルト+『やわたのおいしい青汁』が最良の選択肢(30/30点)

『やわたのおいしい青汁』

青汁のお供として度々出てくるヨーグルト。外しようがない組み合わせです♪

【体験レビューの結果】
『やわたのおいしい青汁』の甘さが低糖のヨーグルトに対してわずかに甘みを加えつつ、心なしか酸っぱさを抑えることができていて、とても食べやすかったです。

ヨーグルトということで、定番である明治さんのブルガリアヨーグルトに混ぜてみました。低糖を選んだ理由は、粉末の甘みが強く、通常のものだと甘くなりすぎてしまう可能性があり、低糖であっても十分に甘くなるのではないかと思ったためです。

ヨーグルトの上から粉末をかけ、スプーンで20~30回程度かき混ぜると完成です。適量がわかりかねるところではありますが、混ざりにくさを感じる事はありませんでした。実際に混ぜた感じは、当たり前ですがほぼ予想通りの見た目です。

『やわたのおいしい青汁』

鼻を近づけてみると…やはりヨーグルトが勝っています。ブルガリアヨーグルトは少々量が多めなので、少なめのヨーグルトに混ぜると少し風味が残るのではないかと思います。

口にすると…とっても美味しい!予想通り、低糖を選んで正解だったと思います。苦味や渋みもほとんどなく、ペロリと平らげてしまいました♪

ダイエット中の女性は両方摂っている方も多いと思いますが、この方法なら一回で効率良く青汁とヨーグルトを食べられそうです♪個人による好みの差は当然あると思いますが、パーフェクトな組み合わせ!と言い切ってしまっても差し支えないほどに美味しかったです!

【体験レビュー10段階評価】
香り     :10/10
味      :10/10
混ざりやすさ:10/10
合計    :30/30

たまごサンドと一緒に『やわたのおいしい青汁』の粉末を挟んでみたら意外に美味しく、気軽に栄養を摂れる料理に!(17/20点)

やわたのおいしい青汁の体験レビュー

乳製品つながりということで、少し冒険的に『たまごサンド』に混ぜてみました。

【体験レビューの結果】
ちょっとだけ粉っぽさは感じましたが、卵のまろやかな味と相性が良く、美味しく食べれました

ご自宅で作られても良いですし、時間のない方などは市販のたまごサンドに挟んでも良いと思います。今回は市販のたまごサンドで試してみました。

やわたのおいしい青汁の体験レビュー

見た目を気にしないようであれば、1つに1包使用しても問題はありませんが、たまごサンドのビジュアルを崩さずに食べる上では、2つに1包程度がちょうど良いように思いました。

今回、市販のたまごサンドに粉末をふりかけたこともあり、香りは少々感じますがパンに挟んでしまえば全くわかりません。

早速食べてみると…美味しい!苦味や青臭さなどはほとんど感じませんでした!ご自宅で調理して作られる際、溶き卵に混ぜたりすることで、その粉っぽさも無くなると思います。

朝食などで食卓に並ぶ機会も多い料理なので、ちょっとしたアクセントとして試してみてはいかがでしょうか?

【体験レビュー10段階評価】
香り     :8/10
味      :9/10
合計    :17/20
※混ぜて召し上がるタイプの方法ではないため、混ざりやすさは割愛しました。

まとめ:『やわたのおいしい青汁』は飲みやすさが考慮された国産有機栽培の青汁

いかがだったでしょうか。最後に本記事の簡単なまとめを記載していきます。

◆やわたのおいしい青汁の特徴
・2回目以降の定期購入は5%割引
・モンドセレクション金賞を受賞した品質の高さ
・8種類の有機栽培原料を使用して幅広い栄養素をサポート
※シェーカーは付いてこないのでご注意ください。

◆おすすめの摂り方
1位:ヨーグルト
2位:牛乳
3位:たまごサンド
4位:水
5位:コーヒー

『やわたのおいしい青汁』は非常に甘みが強いため、乳製品との相性がいい商品と言えそうです。加えて、苦味や青臭さがほとんど気にならないことから、青汁初心者の方や、野菜が苦手な方、お子さんなどにはオススメ出来る一品です!

やわた【おいしい青汁】
おいしい青汁

 

【チェック】
他にも青汁のおいしいアレンジの仕方を紹介しています。以下のリンクを参考にしてください。
>>美味しさ+栄養の相乗効果も意識した青汁のおすすめアレンジ方法7選!【2017年版】

 

-口コミ・体験レビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© 青汁の通信簿 , 2017 All Rights Reserved.